トレンド

潮田玲子は離婚したの?旦那はyoutuber?嫌われている理由は何?

潮田玲子

かつてバドミントン日本代表選手として活躍し、現在はキャスターやタレントとして活躍されている潮田玲子さん。

今回は、そんな潮田玲子さんに囁かれる離婚危機の噂や、嫌われてしまう理由、また、youtuberに転身したというご主人のことなどを調べてみました。

画像引用)https://www.instagram.com/p/CPU6egJLfGA/

潮田玲子は離婚したの?

2012年9月に元Jリーガーの増嶋竜也さんとご結婚された潮田玲子さんですが、ご主人との不仲説や離婚危機の噂が浮上していたのをご存知でしょうか?

その噂の原因となったのが、2014年1月に放送されたトークバラエティ番組「行列のできる法律相談所 さんま VS 怒れる美女軍団」に出演された時のエピソードにあるようです。

この日の内容は、夫への不満を発表し、それを聞いたMCの明石家さんまさんがどちらが悪いか裁定するといったものでした。

番組内で「几帳面すぎて、めちゃめちゃ口うるさい」と夫への不満を口にした潮田玲子さん。

日頃から「鞄を置きっぱなしにしている」「テーブルの上が汚い」と口うるさく注意されるそうで、もともと大雑把な性格だという潮田玲子さんとはそういったところでご主人と考えが合わず、口論になってしまうんだとか。

さらに、ケンカしても「決して謝らない性格」だといい、「ごめんねという一言がどうして言えないのか」と次々に不満を暴露。

そういったことから、番組に出演する弁護士軍団からは性格の不一致を指摘され「離婚する可能性の高い夫婦」とジャッジされてしまった潮田玲子さん。

しかし、その後更新したご自身のブログで離婚危機をきっぱりと否定しています。

なんだが行列の放送の影響で離婚の危機的な心配メールがすごく多くて帰国早々かなり驚きましたが…
私たち夫婦は仲良くやってるのでどうぞご心配なく~
ひとつのエピソードとして面白かったと思ってもらえると嬉しいです
引用)https://ameblo.jp/shiota-reiko/entry-11745069263.html

あくまでも番組を盛り上げるために披露したエピソードだったようですね。

現在は2人のお子さんにも恵まれて、インスタグラムにはファミリーで写る仲睦まじいお写真も度々投稿されています。

また、2019年5月に増嶋竜也さんがJリーグ通算300試合を達成した時の試合にも、潮田玲子さんがお子さんたちと共に駆けつけており、離婚危機どころかご家族の仲のいい様子がうかがえます。

だいたい本当に離婚危機にあるようなら、バラエティ番組に出演して夫の不満を口にするなんてことできないですよね。

それに、ちょっとした夫婦げんかなんてよくあることですし、ケンカをするということはそれだけ本音を言い合えているということだと思います。

もちろん、現在も離婚はしていませんし家庭円満のようですよ。

旦那はyoutuber?

2021年1月1日の潮田玲子さんのインスタグラムで、ご主人の増嶋竜也さんがyoutuberに転身したことを報告しています。

増嶋竜也さんご自身が、現役を引退したらやってみたいと考えていたことの一つだったようです。

夫がYouTuberに転身しました笑笑
とは言えこれからもサッカーに携わり指導者としての道を模索していきますが、まず引退したらやってみたいことの一つだったようで、ピッチの上とは違った姿がたっぷり、あ、違った姿のみたっぷり見られますので是非チャンネル登録よろしくお願いしまーす
チビ達もめちゃめちゃ張り切ってるのでよろしくお願いしまーす。
引用)https://www.instagram.com/p/CJfu0KRJAgv/

「増嶋家ちゃんねる。」というチャンネル名で、動画の概要欄には「増嶋竜也と普段は潮田玲子として活躍する元・バドミントン選手のママ・増嶋玲子、そして長男・りゅうせい、長女・みれいの4人で楽しい動画をアップしていきます!」と綴られており、ご家族4人のほのぼのとした仲のいい様子を見ることができます。

そんな「増嶋家ちゃんねる。」がこちら。
2021年1月2日に投稿されたのは、お正月ということもあって「増嶋家のお正月〜かるた対決〜」

増嶋竜也さんのパパとしての優しく楽しい雰囲気も微笑ましいですし、かるたではしゃぐお子さんたちが可愛すぎます!

そして、こちらは「バドミントン選手だったママがサッカーにチャレンジ!」

この回では、増嶋竜也さんが選手時代に実際にやっていたというウォーミングアップに、潮田玲子さんがチャレンジしています。

バドミントンとサッカーで競技は違うとはいえ、さすが元スポーツ選手の潮田玲子さん。
飲み込みが早くお上手です。

ご家族と一緒に出演されているものの他にも、増嶋竜也さんお一人で出演されて恩師と再会された時のお話や市立船橋高校時代のことなどを語っている「パパの独り言」や、最新のサッカースパイクを履き比べする「最新のサッカースパイク事情!増嶋が選んだのは・・・!」など、サッカーファンが楽しめる内容のものも投稿されています。

こうしてコンスタントに動画を投稿されている増嶋竜也さんですが、潮田玲子さんはご主人が「youtuber」と言われることに対して少し違和感がある様子。

2021年3月に放送されたバラエティ番組「The Gift」に増嶋竜也さんが出演された際に「youtuber」と紹介されたことについて、ご自身のインスタグラムで「うちの夫の肩書はyoutuberではありません」とそれを否定。

プロサッカー選手としての現役生活には区切りをつけた増嶋竜也さんですが、現在は、芸能事務所「セント・フォース」に所属しながら無所属のJリーガー支援企画に取り組んでおり、ご自身も指導者の道を模索しているとのことです。

やはり、今後ともサッカーに携わる仕事をメインに活動されていくようですね。

YouTuberは専業というわけではないようですが、今後の活動の場を広げていくためのチャレンジとして取り組んでいらっしゃるようなので、これからも「増嶋ちゃんねる。」で楽しい動画が投稿されることを期待したいと思います。

嫌われている理由は何?

小椋久美子さんとのペア「オグシオ」として活躍し、一躍有名になった潮田玲子さん。
現在もメディアに多く出演するなど、たくさんのファンに支持されている印象が強いですが、アンチもけっこういるんだとか。

そこで、潮田玲子さんが嫌われてしまう理由を探ってみると、まず浮上してくるのが「ポエム」というワード。

2012年のロンドンオリンピックに出場された潮田玲子さんですが、その試合前日にご自身のブログにラブレターともポエムともつかないような内容の文章を投稿されており、それが物議をかもしたようです。

その内容がこちら。

どうやらこれは、当時交際中で現在のご主人である増嶋竜也さんに宛てたもののようなんですが、公開ラブレターさながらです。

これを読んだブログの読者からは「こんなことを公式ブログで書いてほしくない」「気持ち悪い」「ポエマーなんですか?!」など批判が殺到したようです。

わざわざ公式ブログに書かなくてもメールで本人に直接伝えたらいいのに…と思ってしまいますが、恋する乙女心を抑え切れなかったのでしょうか?!

そして、さらに批判を受けたのが2015年に投稿されたブログ。

潮田玲子さんと同じ事務所に所属されていたフリーアナウンサーの黒木奈々さんが他界されたことと、ラグビーワールドカップで日本代表チームが南アフリカに勝ったことを祝う内容を「訃報と朗報」というタイトルで1つの記事にまとめて投稿したこと。

「9月に死去した同事務所でフリーアナウンサーの黒木奈々についてと、ラグビーW杯で南アフリカに勝ち星を決めた日本代表を祝福する記事を『訃報と朗報』と題し同じブログにアップしたんです。その無神経さにネット上では大バッシングが巻き起こりました。潮田は事態の大きさにすぐにこの記事を削除しましたが、あとの祭り。しかし、なぜ批判されるのか理解できていなかったといいます」
引用)https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_44592/

訃報も朗報も、潮田玲子さんにとってはブログに書きたいことだったのかもしれませんが、人が一人亡くなっているわけですから、最低限の配慮はすべきでしたね。

こうしたことが要因で悪い形の目立ち方をしてしまった潮田玲子さんは、その後も批判されることが多くなっているようです。

2015年にインスタグラムでマタニティーフォトを公開された時も、「綺麗です!」「素敵!」といったコメントとある中、「羞恥心はないのか?」「半裸を見せるなんて!」といった批判するコメントも多かったようです。

さらに、夫への不満を口にした「行列のできる法律相談所」出演時の印象も強かったようで、性格悪そうといった声も。

マタニティーフォトについてはそんなに批判されるようなことではないと思いますが、一度悪い印象がついてしまうとこのように批判されてしまうのかもしれません。

しかし、アンチがいるのも注目されている証拠ですから、タレントとしてキャスターとして今後の活躍に期待したいと思います。

潮田玲子 プロフィール

名前:潮田玲子(しおた れいこ)
本名:増嶋玲子(ますしま れいこ)
生年月日:1983年9月30日
出身地:福岡県
身長:166cm
血液型:A型
出身校:九州国際大学付属高等学校女子部
所属事務所:セント・フォース

趣味でバドミントンをしていたお母さんの影響で3歳の頃からバドミントンに親しみ、6歳から名門「京都バドミントンクラブ」に入団した潮田玲子さん。

中学3年生だった1998年に、全国中学生大会女子シングルスで初優勝に輝きます。
後に「オグシオ」としてペアを組むことになる小椋久美子さんとの出会いは、その後進学した九州国際大学付属高等学校在学中の時のこと。
アジアジュニア選手権の強化合宿で偶然ペアを組んだことがきっかけだったそうです。

高校卒業後は三洋電機バドミントン部に所属し、共に同部に所属した小椋久美子さんとペアを組み、全日本総合選手権では2004年から2008年まで大会5連覇を記録するなど大活躍し「オグシオ」が注目を集めました。

2009年からは日本ユニシス所属の池田信太郎さんとペアを組み、2011年の全日本総合選手権で優勝するなど「イケシオ」としても活躍された潮田玲子さん。

2012年9月に開催されたヨネックスオープンジャパンを最後に現役引退し、現在はスポーツキャスターやタレントとして活動されています。

プライベートでは、妻であり2児の母である潮田玲子さん。

ご家庭では、ご主人やお子さんと一緒に料理をしたり、みんなで早朝の散歩に行ったり、サッカーやバドミントンを気軽にできる遊びとして日常に取り入れているんだそうですよ。

また、夜はお子さんたちが寝付くまでの絵本の読み聞かせが日課になっているそうですが、潮田玲子さんご自身が手掛けた絵本「いっぽいっぽのくつ」が、2021年2月15日に発売されました。

目立たないところでいつまでも買ってもらえずにいた普通のスニーカー「ぼく」の成長を描いた物語で、潮田玲子さんが現役生活を通じて学んだ「頑張ることの素晴らしさ」を伝えています。

ご興味のある方は、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

潮田玲子さんの離婚危機の噂や嫌われる理由、また、ご主人のyoutuber転身について調べてみました。

番組を盛り上げるために披露したご主人への不満から離婚危機が噂されたり、乙女チックな公開ラブレターや配慮に欠けるブログで批判を受けてしまうなど、悪い目立ち方をしてしまったようですね。

しかし、現役引退後も華々しく活躍されており、潮田玲子さんを支持するファンの方がたくさんいらっしゃるのも確かです。

これからも、スポーツキャスターとしてタレントとして幅広く活躍されることを期待したいですね。