映画コンフィデンスマンJP -プリンセス編 あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!隠し子・ミシェルは架空だった!

コンフィデンスマンJP プリンセス編

2022年1月14日に映画「コンフィデンスマンJP -英雄編-」が公開されますね!

2018年4月~6月に連続ドラマ、そして2019年5月に「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」の映画が公開され、2020年7月23日には「コンフィデンスマンJP -プリンセス編」が公開。英雄編は映画の第3作品目となります。

そんな大人気シリーズのコンフィデンスマンJPですが、今回はプリンセス編のあらすじやキャストについて詳しく調べてみました!

画像引用)https://www.instagram.com/p/CJNtvzlDTeL/

映画コンフィデンスマンJP -プリンセス編

この 映画「コンフィデンスマンJP -プリンセス編」は、2020年7月23日に全国の映画化間で公開されました。

2018年4月~6月にフジテレビの月9枠で放送された連続ドラマに続いて、2019年5月17日に「コンフィデンスマンJP -ロマンス編」が公開されました。

そのロマンス編から1年少しを経て、待望の映画第二弾となる映画「コンフィデンスマンJP -プリンセス編」が公開となりました!

ロマンス編は大ヒットを記録し、ますますコンフィデンスマンのファンが急増しましたよね。
その続編として、再び長澤まさみさん、東出昌大さん、小日向文世さんのトリオがスクリーンに帰ってくるということで大盛り上がり!

今回のプリンセス編の舞台は、伝説の島と呼ばれる南国リゾート「マレーシアのランカウイ島」。
ロマンス編は香港でしたが、ついに南国リゾートに進出したのですね!

しかも映画第二弾は「詐欺じゃなかった!?」と公開前から言われており、そのあらすじが気になります!!

映画コンフィデンスマンJP -プリンセス編 あらすじ・ネタバレ!

では映画「コンフィデンスマンJP -プリンセス編」のあらすじ・ネタバレまでをチェックしていきましょう!

今回の舞台となるのは南国のリゾート、マレーシアのランカウイ島。
そこに住む世界有数の大富豪である、フウ家の当主・レイモンド・フウが亡くなった。

ブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟はレイモンド・フウの遺産を巡って争いが始まり、なんと執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子である「ミシェル・フウ」だったのです!

そのミシェルは誰かと、懸命にミシェル探しがスタートしました。
すると10兆円とも言われる遺産を狙って、「自分がミシェルだ!!」と言う人たちがどんどんランカウイ島に集まります。

しかし誰もが偽物と分かり、なんとダー子(長澤まさみ)は偶然出会った「コックリ」という少女をミシェルに仕立て上げることにしたのです!

こうしてボクちゃん、リチャードもフウ家に入りこんで、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始めました。

しかし!百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機が訪れます。
果たしてダー子たちは、フウ家の財産を奪い取ることができるのでしょうか?

こちらが今回のおおまかなあらすじです。
そして以下はネタバレとなりますので、ご注意ください!!

ダー子は、スタア(竹内結子)とともにオサカナを釣りあげようとしていましたが、結局ケンカ別れをしてしまっていました。
その帰りに、ダー子は悪徳詐欺師ヤマンバがスリに失敗したことを理由にある少女を怒っている場面に遭遇。

ダー子はその少女を救い、ボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)に次のオサカナを発表します。
それがフウ家の財産で、この少女であるコックリ(関水渚)を「ミシェル」に仕立て上げることにしたのです。

ダー子とコックリは親子のふりをして、フウ家に潜入。
しかし3姉弟たちはこの親子を気に入らず、うまくいかないダー子は作戦変更!

トニーがフウ家の黄金の玉璽を金庫から出しているところを見たダー子は、狙いをこの玉璽に絞ります。
ミシェルのお披露目パーティーの時に玉璽が出される一瞬を狙います。

コックリはお姫様修業をし、本来の物怖じしない性格が出てきました。
3姉弟にも優しくするコックリ。3姉弟たちは、コックリのおかげで自分の本当の望みに気付き始めたのです。

ダー子たちは見事玉璽を奪いますが、なんとそれを赤星(江口洋介)が知りダー子たちを狙いにきたのです。

コックリの正体もバレて大ピンチとなりますが、ダー子はレイモンドの手紙を3姉弟に読み聞かせます。

ダー子はフウ家の3姉弟が本当に望んでいたものは「父の愛」だと見抜いていました。
偽物の手紙で3人の望みを叶え、なんとコックリがミシェルとなってフウ家の当主となったのです!

しかし心配事は、本当のミシェルが現れたらどうするか・・・。
ここで話はロマンス編にさかのぼり、実はレイモンド・フウは生きていてダー子たちの話を参考にレイモンドが「架空の隠し子・ミシェル」をでっち上げていたのでした。

こちらが一連のネタバレになります。
本当に毎回毎回、驚きの結末を用意してくれていますよね!!

ロマンス編とのつながりがありますので、このプリンセス編も連続ドラマ、そしてロマンス編を見てから視聴することを強くおススメします!

映画コンフィデンスマンJP -プリンセス編 キャスト紹介!

そして今回のプリンセス編も、とっても豪華なキャストの皆さんが勢ぞろいしています。
ではキャストの皆さんを、ご紹介していきます。

ダー子・・・長澤まさみ

今回も、もちろん主演は長澤まさみさん!
ダー子がいなければ始まりませんよね。

今回もダー子は大活躍で、頭がキレキレでしたね!
天才的な頭脳と集中力を持っていますが、いい加減で天然なところが本当にかわいいです。

長澤まさみさんの演技力も、コンフィデンスマンがどんどん制作されるにおいてどんどん高まっているように感じます。

ダー子は、長澤まさみさんあってこそですね!

ボクちゃん・・・東出昌大

引き続きボクちゃんは、東出昌大さんが演じます。
今回もダー子に振り回されながらも、大活躍でしたね。

東出昌大さん、実はこのプリンセス編が公開される前にプライベートのスキャンダルが報道されてしまい、大きな話題となりましたね。

2020年1月に報じられましたが、その頃にはもうこのプリンセス編の撮影は終わっていたことと思います。

実質的に芸能活動をお休みしていた時期に、このプリンセス編が公開されたため違う意味でも大きな話題を呼ぶこととなりました。

ですがどんな状況でも、やはりボクちゃんは東出昌大さんしかいませんよね!

リチャード・・・小日向文世

そしてリチャードは、小日向文世さんです!
ダー子・ボクちゃんとすっかりトリオ感が強まり、いつも頼りになります。
経理担当としても大活躍で、小日向文世さんがいると本当に安心感がありますよね。

コックリ・・・関水渚

今回プリンセス編で大活躍なのは、コックリ役を演じた関水渚さんです。

ダー子に助けられてから、ミシェル になりすましてフウ家に潜り込んでいくことになります。
そのまっすぐな性格と優しさが、徐々にフウ家を変えていきましたね。

関水渚さんも最近はさまざまな作品に出演し、若手女優として活躍されています!
このプリンセス編の抜擢も、関水渚さんの知名度が一気に高まりました。

トニー・ティン・・・柴田恭兵

フウ家の執事を務めるトニーを演じているのは、柴田恭兵さん!
しっかり者の執事で、レイモンドはトニーに遺言を預けていました。

柴田恭兵さんのダンディーな雰囲気が執事にぴったりで、とてもかっこよかったですね。

レイモンド・フウ・・・北大路欣也

今回のプリンセス編で超重要人物であるのが、レイモンド役の北大路欣也さん!
いやー、圧巻の貫禄ですよね。

レイモンドが今回のある意味主役といってもいいでしょう。
大ベテランの北大路欣也さんの演技はさすがでした。

ブリジット・フウ・・・ビビアン・スー

フウ家のわがままな長女を演じるのは、ビビアン・スーさん。
ビビアン・スーさんが日本の映画に出られるのは、とても久しぶりではないでしょうか。

とにかく圧巻の美しさに、映画館で驚いた方も多いことでしょう。

アンドリュー・フウ・・・白濱亜嵐

自由奔放なフウ家の次男を演じたのは、白濱亜嵐さん。

白濱亜嵐さんはフィリピンのハーフですので、こうした外国人役もとっても似合っていますよね。
自由でやりたい放題なところが、お金持ちのお坊ちゃまだなという印象が残りました!

クリストファー・フウ・・・古川雄大

やり手の実業家、フウ家の長男を演じているのは古川雄大さん。

古川雄大さんも外国人役がとても似合っていて、ハーフかなと調べてみたのですが純日本人のようでした。とてもかっこいいですよね!

冷酷でさっぱりしていて、とてもかっこいい長男でした。

ジェシー・・・三浦春馬

ロマンス編に引き続きジェシー役を演じるのは、三浦春馬さんです!
天才恋愛詐欺師で、本当にかっこいいですよね。

しかし三浦春馬さんは、このプリンセス編が公開される前の2020年7月18日にお亡くなりになりました。

日本中、そして特にこのプリンセス編で共演された皆さんが本当に悲しみに包まれましたね。

三浦春馬さんの死去からすぐあとにプリンセス編は公開となり、涙なしに映画を見ることが出来なかった方も多いと思います。
本当に、今でも信じられません。

韮山波子・・・広末涼子

スペシャルドラマ「運勢編」でリチャードを騙そうとした未亡人を演じていた、広末涼子さんが再びプリンセス編に戻ってきました!

海沿いのラーメン屋「みなと食堂」を1人で切り盛りする女性で、あのリチャードを騙そうとしましたが実はプロのハニートラッパーでした。

再び広末涼子さんが出演されてとても嬉しいですね!

スタア・・・竹内結子

ロマンス編に続いて、竹内結子さんは「スタア」として再び出演!

竹内結子さんは、このプリンセス編の公開のあとにお亡くなりになりました。
いまだに信じられず、しかも三浦春馬さんの死に続いてだったので受け入れがたかったですよね。

まさかジェシーとスタア、二人ともがいなくなってしまうなんて本当に信じられないことです。

スタアは竹内結子さんしかいませんし、圧倒的な美しさと演技力でした。

五十嵐・・・小手伸也

ドラマ、ロマンス編に続いてダー子大好きな五十嵐、小手伸也さんも出演!
もうコンフィデンスマンには欠かせない役柄となっていますね。

鈴木さん・・・前田敦子

ダー子の子猫となった、鈴木さんもドラマ、ロマンス編に続いての出演!
明るい前田敦子さんは見どころの一つですね!

モナコ・・・織田梨沙

こちらもダー子に弟子入りした子猫、モナコ役の織田梨沙さんがドラマ、ロマンス編に続いて出演されますよ!

もうコンフィデンスマンには必須の役柄ですね。

バトラー・・・マイケル・キダ

ワケあり執事のバトラーも、引き続きの出演!
ダー子達のアジトである高級ホテルのスイートルームの執事で、いつもかっこいいですよね。

ちょび髭・・・瀧川英次

ドラマ、ロマンス編と見慣れたちょび髭の瀧川英次さんも出演!

3人の詐欺師の部下で、変幻自在。
コンフィデンスマンにとって欠かせない存在となっています。

赤星栄介・・・江口洋介

ドラマ、ロマンス編、そしてこのプリンセス編でも大活躍の赤星を演じるのは、江口洋介さん。

マフィアのボスであり「日本のゴッドファーザー」。このプリンセス編では、フウ家に近づくためミシェルの抹殺を請け負っていました。

このコンフィデンスマンにおいて、江口洋介さんはとても重要な役どころです。
そして相変わらずかっこよくてダンディーですね。

城ケ崎善三・・・石黒賢

ドラマの美術商編、ロマンス編に続いて、石黒賢さんも続投されますよ!

有名美術評論家であり、ロマンス編に続いて今回も赤星からお宝の鑑定依頼を受けています!

ユージーン(画家)・・・濱田岳

謎の画家、ユージーン役は濱田岳さん。

とにかく謎ですが、濱田岳さんは本当にこうした役がうまいですよね。
まだ濱田岳さんはプリンセス編しか出演されていませんが、今後登場することもあるかもしれませんね!

ヤマンバ・・・濱田マリ

ヤマンバ役は、濱田マリさん!
コックリのことを育てていたのですが、学校にも行かせず虐待をしていました。
そのコックリを救ったのはダー子ですが、このヤマンバも詐欺師なのです!

元某国大統領夫人:デヴィ・スカルノ

あのデヴィ夫人も、プリンセス編に出演されていたんですよ!

元某国大統領夫人役ということで、実際に大統領夫人だったデヴィ夫人にしかできない役柄ですよね。

実はキーパーソンということなので、プリンセス編での出演注目して見てみてくださいね。

ホウ・ナムシェン・・・生瀬勝久

東南アジアの悪徳芸能プロモーター役は、生瀬勝久さん。
ロマンス編に続いての出演です!

ホテルの支配人・・・滝藤賢一

あのベテラン俳優である、滝藤賢一さんが役名なしの「ホテルの支配人役」!!
とっても贅沢ですよね。

しかしフウ家の遺産争いに巻き込まれることになり、重要な役どころとなっています。

以上、キャストの皆さんをご紹介してきました。
皆さんが豪華すぎてびっくりしますよね。
ロマンス編ももちろん素晴らしいキャストの見なさんでしたが、新たに登場した方も多く本当にすごい方々が揃っています。

ネットの評価

ではプリンセス編の、ネットの評価を見ていきましょう。

映画公開ですぐ見に行った方も多いのですが、やはり最近コンフィデンスマンを初めて見た!という方もたくさんいらっしゃいました。

英雄編の公開が控え、今からもう一度プリンセス編を見返す方も多いのではないでしょうか。

とにかくプリンセス編はとても豪華で、ストーリーもとても面白いです。
竹内結子さんと三浦春馬さんが揃って出演されているので、もう一度お二人を見たいなと感じる方も多いのではないでしょうか。

ぜひドラマ、ロマンス編と順番に見ていただいて、プリンセス編を見て行ってほしいなと思います。

まとめ

以上、「コンフィデンスマンJP- プリンセス編」についてまとめてみました。

ストーリーも本当に面白いですし、キャストの皆さんもすごかったですよね。
英雄編の公開前に、ぜひ見ていただきたい作品です。

(Visited 106 times, 1 visits today)

コンフィデンスマンJP ロマンス編 Previous post 映画コンフィデンスマンJP -ロマンス編 あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!結末は大どんでん返し!
コンフィデンスマンJP 英雄編 Next post 映画コンフィデンスマンJP -英雄編 あらすじ・キャスト紹介!三浦春馬の代役は城田優?
メニュー