禁煙

プルームテックから禁煙生活1日目と禁断症状(ニコチン離脱症状)

現在42歳、喫煙歴は真剣にスポーツに取り組んでいたこともあり、 を遅めの23.4歳から常習的に吸うようになりました。
27歳くらいの時に1年ほど禁煙していましたが、何を思ったかまた喫煙を再開していました。
それから常になので、15年ほどの喫煙歴です。
この15年の中でも喫煙自体が体にとって何もメリットがないので何度か禁煙しようとしたんですが、失敗続きで体のことを考えて気休めのように普通のタバコは6ミリから1ミリになりiQOSになり最終はプルーム・テックを1年ほど愛用。
タバコもIQOSも普段でいうと1日10本ほどとそんなに多い方ではないと思います。
しかし。。。今回はただ禁煙しよう!誰かにいわれたからタバコをやめようという理由ではなくこの歳になっても可能性が限りなく高く久しぶりに見つけた本気で楽しめるマイナースポーツでのプロになろう!アスリートになろう!という理由からの決意です。
元々20代前半まで本気でプロ選手を目指していたのですが、若気の至で色々とふてくされてしまって投げ出してしまったこともありプロの世界に未練タラタラだったところに見えた世界でプロになり表彰台に乗るためにキリのいいタイミングの2019年は禁煙で始める決意しました。そして禁煙の決意は家族や周りに誰にも話さず決行しました。
みんなにゆうと、どうせ無理だってとかって茶化されるだけなので黙ってはじめました。

プルーム・テックの恐怖

よく周りから聞いていた評判はプルーム・テックは物足りない。。。吸った気がしない。。。って聞いていましたが、元々そんなにヘビースモーカーではなかったのでこれで十分って感じだったのですんなりプルーム・テックだけになりました。
最初はメンソール。。次にRED COOLER(アップルミント?)を愛用していました。
が。。。プルーム・テックになってから吸い続けることができることでの常用具合がかなりひどく、1車に乗るとずっとくわえて吸っている。。。(30分の移動で2カプセル使用)2PC作業の最中にずっとくわえて吸っている。。。(集中すると気がつけば一箱)そんな状態が続き1日2箱吸うようになっていました。 電子タバコで匂いも全くしないので周りのタバコを吸わない人たちにも特に気を使わなくてもいいのと、休日の1人で事務所は喫煙室に移動せずにそのまま吸っても誰も気づかなかったり、自宅で深夜に部屋の中で吸っても家族にバレることなくそのまま吸える都合のいいタバコだったのですが、その代わりに常用性は限りなく他のタバコと比べても高いもので、完全にニコチン中毒???に陥っている状況だったと思います。

プルーム・テックからの禁煙1日目2019年元旦

禁煙開始は2018年の大晦日から2019年0時になった元旦から開始。2018年の最後のタバコは23時59分から0時を回った時に吐いた煙が最後の喫煙(未練タラタラのひと吸い)でした。未練タラタラもあり喫煙グッズもプルーム・テックの本体も充電器も何も捨てないまま突入した禁煙開始。 大晦日のテレビもそこそこに、家族で近くの神社に初詣に行って何も考えずにお神酒(日本酒)を飲んだところで。。。大失敗。。。やばい。。。絶対タバコが欲しくなる。。。と思ったのですが、全くタバコが欲しいとか何もないまま家に帰ることができました。今回は成功かも!!!。。。2019年の元旦の決意は比較的成功かも!っと朝起きても何も思わない禁断症状も離脱症状も特に感じない元旦の清々しい新年の朝を迎えました。 朝から実家に移動してお雑煮とおせち料理を食べながら闘病中のおじいちゃんと軽く日本酒で乾杯。 少しはタバコが吸いたいなーと軽く思いましたが3〜4杯呑んだところでほろ酔いで一寝入り。 目が覚めたところでタバコが吸いたいという感覚は特にないのですが、なんだか軽くフラフラしてめまいと眠気が取れない。。。機種変したてのiphoneXsで検索してみると完全に離脱症状(禁断症状)だと。前に禁煙した時は、元々1日で5本吸ったら多いくらいしか吸っていなかった中で、気がつけば今日1本も吸ってなかったという程度で、さらに3日吸ってない、1週間吸ってない。。。もう吸わなくていっか。。といった全く苦労しない禁煙だったので禁煙してニコチン中毒から脱出みたいな一大決心での禁煙じゃなかったので感じなかったんだと思います。それと同時によく考えると何度か禁煙に失敗しているときは同じような目眩、眠気、さらには挙動不審で頭がずっとフワフワしている。。。といった状態があったのを思い出しました。
しかし今回は比較的その症状も少しはあるが全然我慢できるレベルです。

元旦、正月の禁煙初日の晩御飯

お酒を飲むとタバコを吸う量は増えてしまう人も多いと思います。お酒は飲むときはかなりの量を飲みますが普段はなくても全然大丈夫なのですが、お正月というタイミングもあり晩酌もありなかなかお酒を飲む機会が多いタイミングでの禁煙開始なので不利な日が多いタイミングです。元旦の晩御飯は質素におせちの昼の残りと日本酒を2合ほど。昼寝で寝冷えか。。。風邪っぽくてあまり食欲もなく晩酌もあまり進まず少し酷くなりそうな予感。。。

プルーム・テックからの禁煙生活1日目、初日の離脱症状(禁断症状)のまとめ

普段は家でも一滴もお酒を飲まないのですが、お正月で元旦ということもあり昼間からお酒を飲む機会多く、今回の禁煙はプルーム・テックの依存具合を自覚していたので厳しい禁煙初日になると覚悟していましたが、比較的、離脱症状もきつくなく、お酒を飲んでも全然我慢できるといった状態だったので一番は気の持ちようと覚悟でなんとでもなるなっといった印象の1日目でした。