画像引用)https://www.instagram.com/p/CNeE5k7JVyg/

歌手「T.M.Revolution」として活躍されている西川貴教さん。
歌手だけでなくバラエティ番組などにもよく出演されていますよね!

そんな西川貴教さん。
今はムキムキで筋肉質であることも有名ですが、昔はガリガリだったというのです!
なぜ鍛え始めたのか気になりますよね。

そこで西川貴教さんが昔ガリガリだったのか、鍛え始めたきっかけなど詳しく調べてみました。

西川貴教は昔ガリガリだった?

西川貴教さんといえば歌手として大活躍されていますよね!
そしてバラエティ番組などでも活躍し、その鍛え上げたボディーを披露することもよくありますね。

とてもお若い印象がありますが、2021年でもう50歳!
とても50歳にみえないほど若いですし、日々鍛えられていて素晴らしいですよね。

ですが実はデビュー当時はガリガリだったというのです!

わー、かなり痩せていますね!!
顔は同じですが、体だけ見ると別人に見えます!!

西川貴教さんといえば、1998年に「HOT LIMIT」を発売し大ヒットしました!
今でも歌い継がれる名曲です。

そのときのPVがこちらです!

めちゃくちゃ細いのが分かりますよね。
ちなみに1998年なので、今から23年も前です。この時西川貴教さんは27歳頃でしょうか。
とても若いですし、本当に体だけ別人のようです。

西川貴教さんといえば圧倒的な歌唱力が魅力なのですが、当時は「細い!」ということで衣装も話題になっていましたよね。

身長が161cmということもあり、当時はかなり中性的なイメージもありました。
しかし今は別人のように鍛えられ、男らしくよりかっこよくなっています!

鍛え始めたきっかけは?

では西川貴教さんはいったいなぜ鍛え始めたというのでしょうか。

実はその理由は「倒れたことがあるから」なんだそうです。

西川貴教さんといえば圧倒的なライブパフォーマンスが人気で、本当に歌がうまいですよね。
だからこそライブには全身の体力を使い、ステージを駆け回ってファンを楽しませてくれています。

しかしそのパフォーマンスに体がついていかないようになり、ライブ後に失神し倒れてしまうことがよくあったそうなのです。

こちらのパフォーマンス動画を見ると、10分すぎのところで西川貴教さんが倒れてしまっています!!
それにパフォーマンスも圧巻で、これは相当な体力を使っているなというのが分かりますね~。

この時、体重は何と41kgほどしかなかった西川貴教さん。
身長が161cmなので、どう考えても痩せすぎですよね。

このためにライブの体力をつけようと、西川貴教さんは筋トレを始めて体力をつけ始めたんだそうです!

今の体は本当に別人のように鍛え上げられており、これだけ鍛えればライブでの体力も持ちそうですよね。

そして鍛えた理由が「ライブのため」=ファンのためというところが本当に素敵です。

ライブはアーティストは相当な体力を消費すると思います。
年間何本もツアーを周り、回復しないまま次のステージに立つとどんどん体力はなくなっていってしまいますよね。

西川貴教さんはそのことを誰かに相談し、「もう筋肉しかない」ということになり鍛え始めたということなのです。

ライブの日に「ちょっと今日調子悪いな~」というのは、ファンの方に申し訳ないとも語っています。
常に歴史に残るライブをするために、最善の状態に体を作り上げているということから「プロ意識」を強く感じますね。

ちなみに体重も調べてみたのですが、現在の体重は公表されていませんでした。
ですがこれだけ筋肉をつけていれば、50kg台は確実にあると思います。

西川貴教さんが鍛え続けている理由というのが、全て音楽、そしてファンのためであるということに感動しました。

現在の体が凄い!

では現在の西川貴教さんの肉体美を見ていきましょう!

胸板の厚さと腕の太さにびっくりしますね。

実は西川貴教さん、2020年12月12日に出場した「ベストボディ・ジャパン2020日本大会」で、モデルジャパン部門の50歳~59歳のゴールドクラスでなんと「優勝」を果たしているのです!!

前回は準優勝でかなり悔しい思いをしたという西川貴教さん。
このことはメディアでも大きく取り上げられ、話題になりましたね!

しかしやはり、歌手なのになぜこんなにも鍛えているんだと「どこ目指してるんだ」と問われることも多いという西川貴教さん。

そう問われ、「僕だけの生き方で、僕にしか辿り着けない場所を目指しています」と答えているのが本当にかっこいいですよね。

音楽やライブのために鍛え始め、それをここまで維持し続けていることだけでも本当にすごいことです。

ちなみにこちらが出場しているシーンです。
周りの方の肉体美もものすごいのですが、西川貴教さんも輝いていますね~!

ではどのようにしてここまで鍛え上げているのか、トレーニング方法を見てみましょう。

以前ジャンクスポーツでトレーニング生活の密着がありました。

ジムはなんと1日3軒。
ただメニューをこなすだけでなく、今やったトレーニングがどの場所に効果を発揮しているかまで、鏡を見てじっくり観察しています。

さらに以前、舞台で肩を怪我してしまったことを告白。
ライブや舞台で怪我をしないよう、日々トレーニングに励んでいるといいます。

さらにトレーニングだけでなく食事にも気を使っています。
朝食と昼食は野菜ジュースのみで、夜ご飯をがっつり食べるという1日1食生活を送っている西川貴教さん。

その他、プロテインなどは摂取していると思いますがこの1日1食生活というのは、芸能人でも実践されている方が多いですよね。

しっかりと胃腸を休めて、体調を整えているのでしょう。

ですが大会の前は1日6食に増やし、茹で卵をなんと1日40個も食べるとか!!
40個・・・そんな1日に食べることはできるのでしょうか。

このような努力をして、今の肉体美をキープされています。
相当な努力家ですね。

西川貴教 プロフィール

では改めて西川貴教さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・西川 貴教(にしかわたかのり)
生年月日・1970年9月19日 現在50歳
出身地・ 滋賀県野洲郡野洲町(現・野洲市)
血液型・A型
身長・161cm
学歴・滋賀県立野洲高校中退

西川貴教さんは1989年にバンド「Luis-Mary」を結成し音楽活動をスタート。
メジャーデビューまでしたのですが、1993年に解散し2年ほど音楽活動を休止します。

もともと高校時代からバンドは組んでいたようで、高校も音楽活動に熱中しすぎて中退したほどでした。
恐らく当時から相当歌がうまかったんでしょうね。

その後1995年に浅倉大介さんのソロシングル「BLACK OR WHITE?」に参加し、1996年に「T.M.Revolution」としてデビューを果たします。

そこからは紅白歌合戦の出場など歌手として大活躍し、徐々に俳優として舞台などに出演するようになりました。

歌手、俳優、声優、ラジオパーソナリティーなど現在も活躍を続け、多方面でずっと活躍されていますよね。

プライベートでは1999年4月にPUFFYの吉村由美さんと結婚したことが話題になりました!

当時のビッグカップルとしてとても話題になったのですが、残念ながら2002年に離婚。

その後ずっと独身生活を送っていた西川貴教さんですが、2020年8月、49歳のときに一般人女性と再婚をしました。

一般人女性と紹介されていましたが、

かつてフリーアナウンサーとして活躍した伊東紗冶子さんが奥様ではないかと今言われています。

年の差が23歳ということでも話題になりましたが、あまり23歳も年の差があるように見えないのが驚きです。

また滋賀県出身ということで、2021年には滋賀県文化功労賞を受賞しています。
毎年琵琶湖で「イナズマロックフェス」というフェスも開催しており、滋賀県といえば西川貴教さん!というイメージがついていますよね。

やはり西川貴教さんといえば歌手。歌のうまさは本当に素晴らしいものがあります。

まとめ

以上、西川貴教さんについて調べてみました。

とにかく肉体美が素晴らしいですね。
音楽活動、さらにファンや舞台のために今も鍛え続けていることが分かりました。

そして昨年結婚し、ますます幸せな日々を送っていることでしょう。
これからの活躍にも期待ですね!

【関連記事】

櫻井翔は太ったり痩せたりしてる?顎がシュッとしてる時代から時系列で画像比較!

槇原敬之の最新パートナーBは誰?マッチョの金持ち男性と噂に?!

(Visited 90 times, 2 visits today)

菊池風磨 Previous post 菊池風磨は本名?父はシンガーソングライターで「A・RA・SHI」の作詞家?
川島海荷 Next post 川島海荷がかわいい!デビューは12歳!元アイドル!
メニュー