アナウンサー

小川彩佳アナが報道ステーションを辞めた理由はセクハラだった?

小川彩佳

画像引用)https://www.andgirl.jp/lifestyle/18702

フリーアナウンサーの小川彩佳アナですが、現在は「NEWS23」のキャスターとして大活躍されていますよね。

プライベートでも結婚と出産を経験し、お子さんを育てながら現在報道番組のメインキャスターを務めています。

しかしそんな小川彩佳アナ、過去にテレビ朝日に勤務していた頃は「報道ステーション」のキャスターをしていましたよね。
いきなり2018年に報道ステーションを辞めたので驚いた方も多かったのではないでしょうか。

そこで小川彩佳アナが2018年にいきなり報道ステーションを辞めた理由やフリーになってから、さらに美人で性格もいいのかについて詳しく調べてみました!

小川彩佳アナが報道ステーションでセクハラを受けていた?

2011年から報道ステーションのサブキャスターを務めていた小川彩佳アナですが、2018年9月にいきなり報道ステーションを辞めることになりましたよね。

しかも10月からはテレビ朝日の番組ではなく、関連会社のAbemaTVの新番組「AbemaPrime」のMCをしていました。
これは明らかに異動というより左遷ではないか?と言われていましたよね。

小川彩佳アナが報道ステーションを辞めた理由ですが、いくつか理由が挙げられています。

①上層部への批判

まず一つが、「テレ朝社員のセクハラ報道時に、テレ朝上層部への批判ともとれるコメントもしっかりと発言していた」からではないかと言われています。

もともと報道ステーションは久米宏さん、古舘伊知郎さんとメインキャスターが変わってもしっかりと自分の意見をぶつけてくれるような番組でした。

そこを小川彩佳アナも受け継ぎしっかりと自分の言葉で話すアナウンサーだなと思っていたのですが、この上層部への批判ともとれるコメントは受け入れられなかったのかもしれません。

テレ朝の女性記者が財務省事務次官からセクハラを受けていたというこの事件。
テレ朝が隠ぺいしていたのではという報道だったのですが、これに小川彩佳アナは憤りを感じそれを番組内でも話していました。

これが降板につながったのでは?と言われています。

②富川悠太アナとの不仲

一番有名なのはこれかもしれません。
2016年4月から古舘伊知郎さんの後にメインキャスターを務めることになった富川悠太アナ。

二人のそりが合わず小川彩佳アナが自ら報道ステーションを辞めた、と報じられています。

これに関しては真実は分かりませんが、表向きの理由なのかな?と感じるところがあります。

③櫻井翔さんとの噂

小川彩佳アナといえば、嵐の櫻井翔さんと交際報道が出ましたよね。

しかし2018年8月に週刊文春で破局報道も出ています。

噂では櫻井翔さんと結婚して寿退社?と言われていましたが、実際にその事実はなく二人は破局したものと思われます。

破局が原因で報道ステーションも辞めることになった?と言われていますが、結婚もしていないのに辞めるのは不自然ですよね。

よってこれは降板の原因とはいえないのではないでしょうか。

こうした理由が挙げられていますが、いずれも真実かどうかは分かりません。
その後2019年3月でテレビ朝日を退社し、現在はフリーアナウンサーとなっています。

直接的に報道ステーションを辞めたことが原因かは分かりませんが、結婚を機にテレビ朝日を離れたということは何か思うところがあったのかもしれませんね。

フリーに転身して大成功?

その後2019年よりフリーアナウンサーとなった小川彩佳アナ。

結婚し、2019年6月3日からは日本テレビの報道番組「NEWS23」のメインキャスターを担当。

さらに2020年7月29日に第一子を出産し、10月19日、産後わずか3ヶ月でNEWS23の現場に復帰しています。

まず退社してからというもの、フリーになって「NEWS23」のメインキャスターを担当しているということは大出世ですよね!

しかも今までは社員として報道に出演していたので、テレビ局の意向に沿った発言を求められることもあったかもしれません。

しかし今はフリーなので、わりと自由に自分の意見を言える環境になったのではないでしょうか。

それに産後3ヶ月で職場復帰できる環境もすごいですよね。
産後3ヶ月といったらまだ慣れない育児にてんやわんやの時期で、とてもニュースなどに目を向ける暇もなかったように思います。

ですがその中でも責任感を持って、昼間に仕事をしている旦那さんとバトンタッチして自分が夜働く、という環境をこなしているのはすごいことです。

こうした選択をできたのも、フリーアナウンサーという立場だったからではないでしょうか。

もちろん両立はとっても大変なことだと思いますが、戻る場所があって実際に戻って仕事をこなせているのは本当に素晴らしいですね。

美人で性格もよく頭もいい小川アナ

見ていて分かる通り、小川彩佳アナはとっても美人です。

知的で清楚なイメージもあり、綺麗なアナウンサーだと大人気ですよね。

ですが見た目だけではなく、小川彩佳アナは性格もよくて頭もいい!と言われています。

ます性格についてですが、長年共演してきた富川悠太アナは

「スタッフルームでも新聞を熱心に読んだり、政治経済など分からないことがあれば理解するまで教えを乞う努力の人」

であると語っています。

確かにこれは納得出来ますよね。報道ステーション時代もNEWS23でも、ただニュースを読んでいるだけではなくきちんと理解してかみ砕いて話しているなというのが伝わります。

どうしてもアナウンサーは読むことに集中している気がするのですが、小川彩佳アナは意見を求められてもきちんと答えているのでかなり努力しているのではないでしょうか。

さらに野上慎平アナからも

「美人だけど気取っていない」「分け隔てなく接してくれる」

と言われていて、さっぱりとしたとてもいい性格をされているんだなということが分かりますね。

頭の良さはもうすぐに分かりますよね。

まず帰国子女であり、青山学院初等部~青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科を卒業されています。

さらに大学2年生のときには学科の成績最優秀者に贈られる学業奨励賞を受賞しています。
これはなかなかすごいことですよね。
TOEICも915点を獲るなど、さすがの英語力も持っています!

アナウンサーになってからも報道ステーションで古舘伊知郎さんと5年間共演をしてきました。
報道ステーションにはカンペがなく、VTR受けの部分は「自分で話しなさい」と古舘伊知郎さんから言われていたとか。

もちろん最初からはできなかったそうですが、古舘伊知郎さんから教えられたことを日々努力して覚え、古舘伊知郎さんが最後卒業する際に「成長したな」と褒めていただけたそう。

これは並大抵の努力でできることではありませんし、小川彩佳アナの生まれ持った頭の良さもあってこなしていけたんだと思います。

それがあってこその、今のNEWS23のメインキャスターですよね。
やはり小川彩佳アナは美人で性格もよく、頭もいい素晴らしい方なんだと思います。

小川彩佳アナプロフィール

それでは改めて小川彩佳アナのプロフィールを見ておきましょう。

名前・小川 彩佳(おがわあやか)
生年月日・1985年2月20日 現在35歳
出身地・東京都
血液型・A型
身長・168cm
学歴・青山学院初等部、青山学院中等部、青山学院高等部、青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業

小川彩佳アナの父親は、慶應義塾大学医学部教授・小川郁さんで耳鼻咽喉科医です。
6歳から8歳まではアメリカで過ごした帰国子女で、日本に戻ってからは青山学院にずっと通っていました。

大学時代はスペインにも短期留学していて、成績優秀など学生時代から頭がよかったことが分かりますよね。

2007年にテレビ朝日に入社。
2011年から報道ステーションの3代目サブキャスターを7年半担当し、2018年9月末をもって卒業します。

2018年10月からはAbemaNewsの帯番組「AbemaPrime」の担当になったことでとても話題になったんですよね。

そして2019年2月に一般男性と結婚を発表し、2019年4月5日を持ってテレビ朝日を退社。

2019年6月3日よりNEWS23のメインキャスターを務め、2020年7月29日に第一子を出産。

産後3ヶ月で現場復帰し、現在は育児と仕事を両立されています。

ちなみに小川彩佳アナの旦那さんは一般男性と言われていますが、医師であり起業家の豊田剛一郎さんであることが分かっています。

素敵な旦那さんですよね。
ご夫婦で今はかなり協力をして過ごしている時期だと思います。
ご夫婦ともに第一線で活躍されていて、これからも夫婦で協力して頑張ってほしいですね。

まとめ

以上、小川彩佳アナの報道ステーションを辞めた理由について調べてみました。

辞めた当初はいろんな噂が出回りましたが、現在はお子さんを出産しNEWS23で華々しく活躍されています。

きっと報道ステーションで培った力は今も活かされていることと思います。

働く母親として今注目を集めている小川彩佳アナ。
これからも無理なく育児と仕事の両立を頑張ってほしいです!