田中刑事のコーチがかわいい!色気が凄いと話題に!ハーフって本当?

田中刑事

羽生結弦選手を筆頭に、世界からも注目を集めいている日本男子フィギュアスケート界。
そのトップスケーターの一人として活躍されているのが田中刑事選手です。

スラっとした抜群のスタイルと端正な顔立ちのイケメンで、情感溢れる艶のある演技でも人気を集めています。

そこで、田中刑事選手のファンを魅了する色気やそんな田中刑事選手のコーチについて、またハーフという噂についても調べてみました。

画像引用)https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/12/24/gazo/20171224s00079000391000p.html

田中刑事のコーチがかわいい!

7歳からスケートを始め、スピンやジャンプなど新しい技ができるようになっていくと、楽しくてどんどんスケートにのめり込んでいったという田中刑事選手。

現在は国内外で行われる多くの大会に出場されていますが、フィギュアスケートの選手が技術向上を目指すにあたって、とても重要となってくるのがコーチの存在ですよね。

田中刑事選手のコーチは、現在3人いらっしゃいます。

メインコーチを務めているのが、元フィギュアスケート選手で田中刑事選手がスケートを始めて間もない頃から指導に当たっている林祐輔コーチ。
2018年の平昌オリンピック前には、練習量をこれまでの2倍にするなど鬼コーチとしても有名になったようですね。

そして、そんな林祐輔コーチのアシスタントとして指導に当たっているのが、長光歌子コーチと淀粧也香(よど さやか)コーチです。

お二人とも林祐輔コーチと同じく元フィギュアスケート選手で、長光歌子コーチは髙橋大輔選手のコーチをされていたことでも有名ですので、ご存知の方は多いかもしれませんね。
林祐輔コーチの指導もされていたそうで、指導歴も長いベテランコーチです。

淀粧也香コーチは、現役時代の2007年に全日本選手権に出場されおり、その時の動画がこちらです。

演技をされている時の華麗な姿と、演技を終えた後のホッとした感じの可愛らしい笑顔が印象的です。

コーチとしてはまだあまり知られていないようで、詳しい情報はわかりませんでしたが、田中刑事選手の指導をされている他にも「ひょうご西宮アイスアリーナ」で講師をされており、子供達にはスケートの楽しさを知ってもらえるようなレッスンを心掛けているようです。

今後の田中刑事選手の活躍次第では、淀粧也香コーチもメディアに登場し詳しい情報が明らかになってくるかもしれませんね。

色気が凄いと話題に!

ダイナミックなスケーティングと共に田中刑事選手の魅力と言われているのが、年々増してきている大人の色気です。

2021年5月15~17日に横浜アリーナで開催された髙橋大輔選手主演のアイスショー「LUXE(リュクス)」では、前半のハイライトの一つとなった「Miroir-鏡-」と名付けられたシーンに登場した田中刑事選手。

湖の水面に自らの姿を映した美少年ナルシスが、水底からもう1人の自分に見つめられていることに気づくというストーリーで、髙橋大輔選手と2人きりで演じられました。

ナルシスを髙橋大輔選手、水面に映った鏡像を田中刑事選手が演じたのですが、田中刑事選手は、髙橋大輔選手の表現力にも負けない艶のある見事な演技を見せて観客を魅了!

会場では、田中刑事選手の色気に心を奪われファンの方が続出したようで、田中刑事選手のクリアファイルが売り切れになってしまったんだとか。

幼い頃から同じクラブで練習してきたという同郷の髙橋大輔選手のことを、「あの引き寄せられるような演技や表現力からスケートの魅力を強く感じる」とリスペクトされていて、髙橋大輔選手からは「意識の目線をちゃんとフォーカスしていくことで力強さやメリハリが出る」とアドバイスを受けたのだそう。

スケーティングと共に表現力も大切になってくるフィギュアスケートでは、情感溢れる演技を見せることも重要なポイントになってきますが、田中刑事選手の艶のある演技はファンの方にも十分伝わっている様子。

スラっとした抜群のスタイルでイケメンな田中刑事選手。
その上、大人の色気まで漂わせているのですから、世の女性たちが夢中になるのも納得ですね!

ハーフって本当?

田中刑事選手についてハーフなのでは?という噂があるようですね。
顔立ちを見た感じでは特に日本人離れした雰囲気もないように見えますが、果たしてどうなのでしょうか?

調べてみたところ、田中刑事選手は日本人のお父さんと台湾人のお母さんのもとに生まれたハーフだということが分かりました。

といっても、台湾の方は比較的日本人に似た顔立ちをしているように思いますし、田中刑事選手の顔立ちを見てもハーフと言われなければ全然分からないですよね。

ちなみに、田中刑事選手ご自身は台湾で暮らした経験は無く、岡山県倉敷市で生まれ育ち、国籍は日本ということです。

また、お母さんが台湾人ということで、台湾の公用語である中国語を話せたりするのかなと思い調べてみたのですが、過去のインタビューで「昔話せていた中国語をもう一度勉強しなおしたい」とお話されているため、今は中国語は話せないようですね。

田中刑事選手がスケートを始めたのは、お母さんに自宅近くにあるスケートリンクに連れて行ってもらったことがきっかけだったそうで、小学3年生からは大阪を拠点にしている林祐輔コーチに師事していることから、週末は岡山から大阪に通っていたという田中刑事選手。

スケートの練習のためにご両親の手厚いサポートを受けてこられたことで、スケート以外のことはなるべく自分でできるようにしようという考えが芽生えたようで、ご自身のTwitterのプロフィールにも書いてあるように家事全般は問題なくできるそうです。

現在もフィギュアスケーターとして活躍する田中刑事選手。
もしかしたら田中刑事選手のいちばんのファンは、ご両親なのかもしれませんね。

田中刑事 プロフィール

名前:田中刑事(たなか けいじ)
生年月日:1994年11月22日
出身地:岡山県倉敷市
身長:172cm
血液型:O型
学歴:倉敷芸術科学大学 大学院在学中
所属クラブ:国際学園

「デカ」の愛称で親しまれている田中刑事選手。
「刑事」というお名前には、「正義感の強い子に育ってほしい」というご両親の願いが込められているんだそう。

7歳からアイススケートを始めた田中刑事選手ですが、実はアイススケートを始める前は陸上競技などのスポーツにもチャレンジされたこともあったといいます。
しかし、暑いのが苦手で外での運動はあまり好きにはなれなかったんだとか。

「その点、スケートリンクは涼しくていいですね」と話している田中刑事選手。
最初は遊び感覚でスケートを楽しんでいたそうですが、めきめきと上達していくのが楽しくて、いつしか「ずっと続けていきたい」と思うようになっていきました。

それからの田中刑事選手の生活はスケート一色。
中学、高校時代もスケートリンクでの練習が平日じゃないと難しかったことから早退することが多く、学校行事への参加もほとんどできていなかったそう。

しかし、そんな猛練習の結果、2009年に初めて出場した全日本選手権では8位入賞を果たし新人賞を受賞。
その後も、2011年の世界ジュニア選手権で2位、2013年の全日本ジュニア選手権では念願の金メダルを獲得しました。

2018年には平昌オリンピックに出場。
ジャンプミスなどもあり総合18位という結果に終わってしまいましたが、その後も世界選手権に3年連続出場、四大陸選手権には4年連続出場と活躍を続けています。

そんなトップスケーターとして活躍する田中刑事選手の趣味と言えば、ゲームとアニメ。

「遊戯王」のカードゲームが大好きなことは有名で、「氷上のデュエリスト」なんて言われていますよね。

また、世界選手権のエキシビションでは「ジョジョの奇妙な冒険」をテーマに演技をしたことでも話題を集めました。

大好きなキャラクター「東方仗助」になりきってノリノリの演技をみせた田中刑事選手。
決まってますね!

そんなお茶目な田中刑事選手は、面倒見がいいことでも有名なようで後輩たちからもよく慕われているよう。

宇野昌磨選手とはまるで兄弟のように仲が良く、宇野昌磨選手も田中刑事選手と一緒にいる時はとてもリラックスできるんだそうですよ。
また、別の後輩にはお小遣いの無駄遣いを注意して、その親御さんから感謝されたこともあったんだとか。

リンクの外では優しくしっかりしたお兄さんの顔を持っているようですね。

まとめ

大人の色気を漂わせ情感溢れるスケーティングで多くのファンを魅了し、人気を集めている田中刑事選手。

実は、日本人のお父さんと、台湾人のお母さんのもとで生まれたハーフであることもわかりました。

トップスケーターとして、田中刑事選手が今後も多くの大会で活躍される姿を楽しみにしたいですね!

【関連記事】

【鍵山優真】父親・鍵山正和は元五輪選手!現在は病気で脳梗塞と噂に?

宇野昌磨の弟はモデルの宇野樹。TwitterやYoutubeに兄も登場!実家はお金持ち!

坂本花織は韓国人?大学や高校はどこ?お父さんは警察官?

(Visited 210 times, 1 visits today)

能世あんな Previous post 香里奈の姉あんなの現在は?引退理由は病気?3姉妹はみんな独身!
コンフィデンスマンJP ロマンス編 Next post 映画コンフィデンスマンJP -ロマンス編 あらすじ・ネタバレ・キャスト紹介!結末は大どんでん返し!
メニュー