渡辺大知の朝ドラ3作目が話題に!ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルで俳優としても活躍!

俳優の渡辺大知さん、最近さまざまな映画やドラマで大活躍されていますよね!

渡辺大知さんについて調べていたところ、なんと元ロックバンド「黒猫チェルシー」のボーカルとしてデビューしていたことが分かりました!

そして俳優としても、今回の朝ドラ「ちむどんどん」が朝ドラ出演3作目!
本当に大活躍されていますね。

それでは渡辺大知さんが元バンドマン、これまでの出演作品から朝ドラについてまで、詳しく調べてみました!

画像引用)https://www.instagram.com/p/CadwHIJotYL/

渡辺大知は元バンドマン!黒猫チェルシーのボーカル!

俳優の渡辺大知さん。
最近は本当にたくさんの作品に出演されていますよね。

そんな渡辺大知さんですが、実は元ロックバンドのボーカルとしてデビューしていたことが分かりました!

渡辺大知さんは2007年、高校在学中にロックバンド黒猫チェルシーを結成してボーカルを担当していました。

それからは地元のライブハウスなどでライブを重ね、2009年には東京に拠点を移して1stミニアルバム『黒猫チェルシー』を全国リリース。

その後も精力的にライブ活動を重ね、2015年にはOKAMOTO’S×黒猫チェルシーとしてARABAKI ROCK FEST.に出演。

順調に活動を進めていたのですが、2018年10月16日、神戸VARIT.にて行われた「黒猫チェルシー TOUR 2018 黒猫の恩返し」最終公演をもって活動を休止することとなりました。

人気絶頂時期での活動休止ということで、ファンの方を始め本当に大きな衝撃となりましたよね。

2007年に結成して2010年にメジャーデビュー、まさに大成功を収められていますよね。

気になる活動休止の理由ですが、「黒猫チェルシーのこの先、15年、20年を見据えた時に、メンバー各々が音楽家としてもっと成長する必要が有ると感じました」ということでした。

メンバーそれぞれが「修業の旅」に出るということで、決して解散ではなく「必ず戻る」ということも宣言されています。

約10年間、音楽とメンバーとともに過ごしてきた渡辺大知さん。
バンドを離れるというのはとても勇気のいる決断だったと思いますが、それぞれ皆さんが新たな道を進んでいるんですね。

当時から渡辺大知さんはMVに俳優として出演されるなど、やはり俳優としてやっていきたいという気持ちもあったのかもしれません。

いつか再結成されることを楽しみに、今は俳優としての渡辺大知さんを応援していきたいですね。

渡辺大知のこれまでの出演作品は?

こう見ると、バンドが活動休止してから俳優に転向されたのかな?と思いますよね。
ですが、渡辺大知さんはバンドと両立して長年俳優として活躍されていました。

渡辺大知さんは2009年3月、映画『色即ぜねれいしょん』で俳優としてデビューされています。
ちょうどバンドがメジャーデビューする、少し前ですね。

なんとこの映画で、演技未経験ながら2000人の中から主役に選ばれるという快挙を成し遂げたのです。すごいですね~。

この演技で第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、一躍俳優として評価されるようになった渡辺大知さん。
みうらじゅんさんやリリー・フランキーさんなど、多くの著名な方が演技を高く評価されていました。

その後多数の作品に出演されており、代表作をまとめてみます。

・2015年 舞台「男子!レッツラゴン」主演・ゴン 役

映画やドラマにも多数出演していたのですが、2015年には舞台の主演も務められました!
初舞台で主演、というのもすごいことですよね。

・2018年 映画「寝ても覚めても」  岡崎伸行 役

東出昌大さんと唐田えりかさんが出演したことで話題になった映画にも、渡辺大知さんは出演されていましたよ!

・2019年 大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」森繁久彌 役

2019年には、大河ドラマにも出演。
しかも森繁久彌役を演じ、とても存在感のある役を演じられていました。

・2021年 大河ドラマ「青天を衝け」  徳川家定 役

そして大河ドラマには2作品出られています。
徳川家定役で、ちょっと抜けた将軍を演じていてとてもおもしろかったですね。

渡辺大知さんは、とてもコミカルな演技やキャラクターが似合うと感じます。

・2021年 ドラマ「イタイケに恋して」 主演・影山信博 役

2021年には、なんと連続ドラマの主演に抜擢!
どちらかというと脇役でドラマや映画を盛り上げ、存在感のある役が多かった渡辺大知さん。

ですが主演に抜擢され、明るくて場を盛り上げる演技がとても大きな話題となりました。

このように脇役としても主役としても、大活躍されている渡辺大知さん。
大河ドラマなど有名な作品にも出られているのですが、実は今放送中の朝ドラ「ちむどんどん」にも出演中!

しかも、朝ドラはすでに3作品目ということで、もう大ブレイク中の俳優さんといって間違いないですよね。

渡辺大知はすでに朝ドラ3作目!

2022年4月あら放送されているNHK朝ドラ「ちむどんどん」。
沖縄を舞台に描かれているこの作品ですが、実は渡辺大知さんも出演されているんですよ~!

着実にキャリアを積み重ねてきた渡辺大知さん。
これが朝ドラの初出演かな?と思っていたのですが、なんともうすでに3作品目。
朝ドラに出演するということは俳優さんにとってとても大きなことですので、素晴らしい俳優さんであるということが分かります。

今回の「ちむどんどん」では、暢子(黒島結菜)たちの村の製糖工場の息子を演じていて、暢子の姉・良子(川口春奈)に熱烈に片思いしている役です。

渡辺大知さんが出られることで、朝ドラもすごく明るい雰囲気になっていますよね。

そしてこれまでの朝ドラ出演作も見てみましょう。

①2011年 「カーネーション 第2週 – 第16週」 松坂勇 役

尾野真千子さんが主演された朝ドラ「カーネーション」が、渡辺大知さんの朝ドラデビュー作です。

糸子(尾野真千子)の母方の従兄弟役で、幼いころから糸子とは仲が良くて糸子が洋服を知るきっかけを作ったのです。

俳優としてデビューしてから2年で朝ドラ出演、本当に快挙ですよね。

②2015年 「まれ 第2週 – 最終週」 二木高志 役

2015年には、土屋太鳳さんが主演された「まれ」にも出演!

希(土屋太鳳)の同級生の二木高志役を演じ、歌う以外にほとんど話すことがない珍しいキャラクターを演じられていましたね。

この役は渡辺大知さんに本当にぴったりで、この二木高志はプロのロックミュージシャンを目指していました。
メジャーデビュー、そして俳優としても成功しまさに渡辺大知さんのことですよね。

二木高志としてテレビに出られるなど、かなりお馴染みのキャラクターになりましたね!

そしてちむどんどんが3作目。
どんどんNHKでの出演も増えていますね。
俳優としてますます活躍されているのが本当によく分かります。

渡辺大知 プロフィール

では改めて、渡辺大知さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・渡辺 大知(わたなべ だいち)
生年月日・1990年8月8日  現在31歳
出身地・兵庫県神戸市
血液型・O型
身長・179cm
学歴・東京造形大学デザイン学科映画専攻領域卒業

2007年、高校時代に「黒猫チェルシー」を結成し、2010年にメジャーデビュー。
2009年ごろからは俳優としても活躍され、これまでさまざまな賞を受賞され出演作も増えています。

とても多才な渡辺大知さんですが、実は東京造形大学デザイン学科映画専攻領域を卒業されていたことが分かりました。

映画専攻ということなので、やはり音楽をやりながら俳優として活躍したいという気持ちがあったのかもしれませんね。

ちなみにこの東京造形大学デザイン学科は、実技試験もありかなり難関と言われています。
大学進学については両親に反対されたそうですが、1位入学を目指して受験勉強はなんと1日15時間も行っていたんだそう。

そして大学在学中に、映画主演やメジャーデビューなどしっかりと夢に向かって進まれていますよね。
とても学業と両立していたとは思えないほどです。

大学も留年なしできちんと卒業されていて、本当に素晴らしいです。
仕事も学業も、かなりタフにこなすことができたのですね。

まとめ

以上、渡辺大知さんについて調べてみました。

俳優としての印象が強いかもしれませんが、バンドでメジャーデビューもされており音楽の才能もあることが分かりました。

大学も卒業され、学業も仕事もしっかりと両立され今があるんですね。
これからも俳優として大活躍されることを、期待したいと思います!

(Visited 186 times, 2 visits today)

新田恵利 Previous post 新田恵利の現在はYoutuber!おニャン子バイト感覚だった!旦那についても!
山口まゆ Next post 山口まゆはキムタクの娘役をしてた!大学と高校はどこ?高い演技力についても!
メニュー