女優

真木よう子の武勇伝が面白い!車はボコボコの方がかっこいい?

真木よう子

画像引用)https://www.instagram.com/p/-AFWVVmBf5/

女優の真木よう子さん、とても綺麗でかっこいい女性ですよね。

現在放送中の連続ドラマ「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」にも出演しており、教師役がハマリ役だと話題になっています!

そんな真木よう子さんですが、実は性格がサバサバしていることが分かりました!
車はボコボコの方がかっこいいとおっしゃったり、好きな男性はお風呂に入っていなくてもいい!ともおっしゃっているんですよ!

そこで真木よう子さんの性格について詳しく調べてみました!

性格はサバサバ 正義感が強すぎる?

真木よう子さん、とても美しい女優さんですよね。
ですがかっこいいイメージもあり憧れを持ってしまう女優さんなのですが、実は性格が本当にサバサバしていて「ガサツ」であることが分かりました!

①お酒の誘いが面倒

以前徳井義実さんと共演した真木よう子さんですが、番組内で徳井さんから酒席の誘いが面倒くさいことを暴露されていました!

徳井さんが明日早いからと誘いを断ると、
「それでいいのか?今日は今日しかない」と言って断りにくくしてくるとか。

お酒も本当に大好きで、よく飲まれるそうですよ!
お酒を飲むと説教臭くなったり飲むと長くなる、ということも有名です!

②男っぽくてサバサバしている

このお酒が好きで説教くさくなるということもそうですが、真木よう子さんの性格は本当に男っぽくてサバサバしているそうです!

というのも真木よう子さんは兄1人、弟2人に挟まれていて小さい頃から男兄弟に囲まれて過ごしてきました。

小学生の時には空手を習い、中学時代は陸上部で練習に励んでいました。
スポーツも男らしく取り組んでいて、当時からかっこよかったのではないかと想像できますよね。

そういう環境で育ったからか現在もその男っぽさは残っていて、撮影現場で許せない人がいると弟さんに「ボコってこい」とささやいたとか。

真木よう子さんは「冗談ですよ~」とおっしゃっていましたが弟さんは「本当です」と真顔で答えており、弟さんは「正義感が強い」とフォローに入っていました!

弟さんも何度も真木よう子さんからボコられたことがあると言い、まさに強い女性ということが分かりますよね!

③車はボコボコが好き!

これは真木よう子さんのこだわりかもしれませんが、車はボコボコのほうがかっこいいとおっしゃっています!

というのも、アメリカの方などが車が傷ついても高級車をそのまま乗りこなしている姿がかっこいいと思っているそうで、岩や森を平気で走っている姿にかっこよさを感じるそうです!

確かにいつも車をきれいにしているというよりは、多少傷ついてもそのまま森をかけぬけている姿はとてもかっこよく見えませんか?
真木よう子さんはご自身も男っぽい部分があるようですが、好きな男性も男っぽくて細かいことを気にしない男性が好きなのかもしれませんね。

④気も強い!

ここまでのエピソードを見て気が強そうだなと感じるかもしれませんが、それを裏付けるエピソードがあります。

映画「ゆれる」のオーディションに参加した真木よう子さんが控え室で待っていると、若くて可愛い子が入ってきたそう。

ライバルの登場かと思い「来やがったな、この野郎!」と睨みつけたら、なんとその方は監督の西川美和さんだったというエピソードです。

すごいですよね~。
オーディションのところから相手に攻撃を仕掛けていたんですね!
これはご自身も認めていて、自分が気が強いことも明かしているんですよ。

女優さんはこのくらい強くないとやっていけない仕事なのかもしれませんが、真木よう子さんはそれを隠すことなくオープンにしているところが好感持てますよね。

好きな男性はお風呂に入らなくてもいい?

さらに好きな男性のタイプについても明かしている真木よう子さん。

真木よう子さんの好きなタイプは「ガサツくらいの人がいい」ということで、何と「何日間もお風呂に入っていなくてもいい!」そうです。

好きな人だったら何日もお風呂に入っていなくてもいいということで、臭くてもそれが逆に「たまらない」んだそうです。

そして男性のそうしたところを「許そうと思えば何でも許せる」といい、男っぽくてかっこいいだけでなく心も広いんだな~ということが伝わりますね。

なかなか男性の臭いを許せる方っていないかもしれないですよね!
好きになるとその男性のことはいろいろ許してしまうのかもしれません。

現在は2009年5月に誕生した娘さんを育てるシングルマザーでもある真木よう子さん。
独身ということでさぞモテるんだろうなと思ったのですが、「なーんもない」と今は恋愛をされていないことを明かしています。
女優だからといってモテるイメージはつけないでほしいと語っていて、今は育児とお仕事に熱中されているようですね。

こんなにしっかりしている真木よう子さんですが、11歳になる娘さんには頭があがらないとか。

娘さんもかなりしっかりしていて姉妹みたいだと語っていて、娘さんに彼氏ができたら許せないとか。

なかなか子離れができず娘さんがニートになってもいいからずっとそばにいてほしいという真木よう子さん。

孫は見たいが誰とも結婚してほしくないというエピソードも明かし、本当に娘さんを大切にされているんだなというのが伝わります。

離婚されて一人でお子さんを育ててきたことから、そこも真木よう子さんの強さの理由になっているのかもしれません。

ネットの声

では真木よう子さんのネットの声も見ていきましょう!

やはり一番大きな声は、真木よう子さんがきれいだという声ですね。

本当に顔が整っていてきれいですよね。横顔がきれいですし昔から顔が変わらないイメージがあります。

現在38歳の真木よう子さんですが見えないですよね!

そしてサバサバした性格や声もかっこいいと声がありました。
青のSPで教師役を演じているのですが、生徒に向き合っている役柄が本当にかっこいいんですよ!

声も低くてそこがかっこいいポイントですよね。

ですが中には滑舌が気になるという声もありました。
これは以前から言われていて、何を言っているかわからないと指摘されることも多かったですね。

私は青のSPを見ていますが、今回の役では滑舌が悪いことは全然気になりません。
ですが役柄によって低いトーンで話すシーンが多いと、少し気になることがあります。

それでも女優としてここまでたくさんの作品に出演し、賞を受賞したりと活躍していることは間違いないですよね。

私は真木よう子さんの演技が好きですし、本当に見ていてきれいなのでこれからもみていたいなと思ってしまいます!

真木よう子 プロフィール

では真木よう子さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・真木 よう子(まきようこ)
生年月日・1982年10月15日 現在38歳
出身地・千葉県印西市
血液型・A型
身長・160cm

真木よう子さんは1993年、小学生5年生の時に安達祐実さんがドラマに出ているのを見て刺激を受け、芸能界に入りたいと思うようになりました。

中学校3年生のときに仲代達矢さんが主宰する「無名塾」に入りたいとご両親に相談したところ猛反対。
しかし意志の強かった真木よう子さんは「援助交際してやる!」と言い何とか許可をもらったそうです。

そして1998年に1000人の中から5人に選ばれ無名塾に入塾。
当時から仲代達矢さんは真木よう子さんの才能を見抜いていて、二年目からは重要な役どころを任されるようになります。

しかし有名なエピソードとして、少しでも稽古の時間を取りたかった真木よう子さんは合宿での持久走を早々に済ませて先に発声練習をしていました。
するとそれを見た仲代達矢さんが真木よう子さんはサボっていると勘違いし激怒。
これが原因で真木よう子さんは無名塾を辞めることになってしまうのです。

しかし現在は仲代達矢さんとの仲は修復しているようで安心しました!

その後2005年に初主演映画「ベロニカは死ぬことにした」が公開され、2006年には「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞受賞します。

その後2008年に元俳優の片山怜雄さんと結婚。2009年に女の子を出産。
それからも女優業を続けていましたが、2015年に離婚をしてしまいます。

その中でも女優業に邁進し、2014年3月7日「さよなら渓谷」で第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、「そして父になる」で最優秀助演女優賞を受賞するなどW受賞したことでも有名になりましたね!

体調不良によって「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を降板したり、事務所を辞めるなどの報道が2017年、2018年頃に相次ぎ真木よう子さんのことが心配にもなりましたが、現在はレプロエンタテインメントとマネジメント契約し引き続き女優として大活躍されています!

本当にたくさんの映画とドラマに出演されていますよね。
受賞作品も多く、これをシングルマザーとして子育てをしながら両立していたと思うとすごいです。

まとめ

以上、真木よう子さんについて調べてみました!

見た目の美しさからも男らしさはにじみ出ていますが、本当にサバサバしてかっこいい方だということが分かりました!

きれいでかっこいいことは間違いなく、女優として大活躍されていることも改めて痛感しましたね。

これからもバラエティ番組などで素顔を見せつつ、女優としての活躍を楽しみにしています!

(Visited 7 times, 1 visits today)