女優

木南晴夏の若い頃は?姉は元劇団四季女優で美人!出産を公表しなかったワケは?

木南晴夏

画像引用)https://www.instagram.com/p/CNO3tnNgXd9/

玉木宏さんと結婚し、話題となった女優の木南晴夏さん。

実は、かなり若い頃から女優として活躍していることが判明しました!

また、木南晴夏さんの姉は元劇団四季の女優で美人と言われています。

今回は木南晴夏さんの姉についても調査しました!

他にも木南晴夏さんが出産を公表しなかった理由についても詳しく調べてみました。

この記事では、木南晴夏さんの若い頃や木南晴夏さんの姉について、また木南晴夏さんが出産を公表しなかった理由についてまとめています。

木南晴夏の若い頃

木南晴夏さんと言えば、多くのドラマや映画で活躍している女優さん。


話題作にも度々出演されているので、見たことある人も多いかと思います。

そんな木南晴夏さんですが、デビューのきっかけは2001年に行われた『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION~21世紀のリカちゃんはあなた!!~』。

このオーディションでグランプリになったことでした。

そして、2002年にはアイドルユニット『Licca』の一員としても活動。


このユニットは、リカちゃん生誕35周年を記念して結成されたユニットでした。

  • 木南晴夏さん
  • 酒井彩名さん
  • あびる優さん

と、かなり豪華な3名で結成。

他にもシングル『get back』を発売。


歌手としても活動していました。

木南晴夏さんが女優として活躍するようになったのは、2004年のこと。

木南晴夏さんは、2004年に市毛良枝さん主演の『桜咲くまで』でデビュー。

その後、いくつかのドラマに出演するようになりました。

2007年にはドラマ『きらきら研修医』に出演。

2009年には『20世紀少年』に出演し、かなり再現率が高いと話題に!

この作品は漫画を映画化した作品ですが、そういった場合原作ファンから厳しい意見があるときもあるかと思います。

しかし、木南晴夏さんの演技はかなり実写に近いものとなっていて評価も高くなっていました。

同年、ドラマ『銭ゲバ』に出演。


この作品で、木南晴夏さんの名前は徐々に有名になってきたかと思います。

こうして過去の画像を見ると、昔からとても可愛いですよね!

姉は元劇団四季女優で美人

 

この投稿をInstagramで見る

 

木南 清香(@kinami_sayaka)がシェアした投稿

  • 名前:木南 清香(きなみ さやか)
  • 生年月日:7月13日
  • 出身地:大阪府
  • 職業:女優
  • ジャンル:舞台

木南晴夏さんには、木南清香(きなみ さやか)さんという姉が居ます。

姉の木南清香さんは、大阪府立夕陽丘高等学校全日制音楽科声楽専攻。

京都市立芸術大学音楽学部音楽学科声楽専攻卒業しています。

木南清香さんは、劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』に出演。

その後も、劇団四季には2年ほど在籍していました。

その後、3年ほどOLとして勤めていたものの舞台への思いが強く、演劇系の学校へ。

1年間演劇学校に通ったあと、再び舞台の世界へ戻ってきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木南 清香(@kinami_sayaka)がシェアした投稿

舞台関係での活躍が多いため、昆夏美さんや生田絵梨花さんと交流があるようですね!

ちなみに、姉の木南清香さんは2016年に一般男性と結婚。

お相手の男性は、木南晴夏さんからの紹介だったようです。

出産を公表しなかったワケは?

木南晴夏さんは、2018年に俳優の玉木宏さんと結婚。

実は、2020年8月に夫婦の間に第1子が誕生していたことが明らかになりました。

玉木宏さんは2020年1年に行われたイベントにて、父親願望はあるとコメント。

しかし、現段階では予定はないとも話していましたが、この時には木南晴夏さんは妊娠していたこととなります。

玉木宏さんは、私生活を内密にするタイプ。

お子さんの性別や出産日についても、明らかになっていません。

独身時代もそのようにしていたため、結婚後もその方針を取っているようです。

結婚式についても公には公表されていませんが、ニュージーランドで挙式を行っていたとも言われています。

結婚したタイミングで玉木宏さんのファンクラブは終了。

こういったことからも、玉木宏さんはファンの気持ちを考慮し行動されているようです。

この玉木宏さんの考えに、木南晴夏さんも協力的。

メディアに出る際にも、結婚生活については語らないようにしているとも。

そのため、夫婦間で出産について公表しなかったと決めたようにも思えます。

その背景には、玉木宏さんの考え方が大きい可能性があります。

他にも、新型コロナでの妊娠中ということも大きいかもしれませんね。

木南晴夏 プロフィール

  • 名前:木南晴夏(きなみ はるか)
  • 生年月日:1985年8月9日
  • 出身地:大阪府
  • ジャンル:映画・テレビドラマ

幼稚園の頃、天海祐希さんがオスカル役をつとめていた『ベルサイユのばら』を見て宝塚歌劇団のファンに。

その後、姉の木南清香さんと舞台に通うようになり、姉妹で『ベルサイユのばら』ごっこを楽しんでいました。

姉妹で宝塚入団を目指し、成長するとともに女優になることを夢見るように。

木南晴夏さんと姉の木南清香さんは『勇者ヨシヒコと導かれし七人』の第7話で共演しています。

木南晴夏さんは、女優になった当時は主演に憧れてオーディションを受けていました。

そんな時、2001年高校在学中に『夏の高校野球PR女子高生』に抜擢。

その後、『第1回ホリプロNEW STAR AUDITION〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜』でグランプリを獲得しました。

2002年から2003年、酒井彩名さんとあびる優さんとともにアイドルユニット『Licca』として活動。

女優デビューは2004年『桜咲くまで』。

その後、バラエティ番組でも活躍するようになりました。

しかし、出演数が多くなるもののヒロインの友達役という立場での出演が続いていたそうです。

それは、2009年に公開された映画『20世紀少年』まで続いていました。

この作品で、木南晴夏さんは平愛梨さん演じるヒロイン役、カンナの友達役に抜擢。

木南晴夏さん本人も「もう私は一生友達役なんだ」と落ち込んでしまい、それはマネージャーに出演辞退の意向を伝える程でした。

しかし、事務所サイドに辞退の話が許可されなかったため、そのまま出演。

すると、原作漫画のキャラクターに瓜二つ!と監督や原作者にも評価されるように。

このことがきっかけで、注目を浴びるようになりました。

木南晴夏さん本人も、友達役や脇役でも評価されることを認識。

この作品以降、女優の仕事が楽しくなり存在感のある女優になりました。

2012年には、『家族八景 Nanase, Telepathy Girls’ Ballad』でテレビドラマ初主演。

2013年には『百年の時計』で映画初主演など、徐々に知名度を上げていきました。

2016年、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』で第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞を受賞。

2018年6月、共通の友人を通じて知り合った俳優の玉木宏さんと入籍していたことを発表。

特技はクラシックバレエと日本舞踊、ダンス。

好きなことにはストイックに打ち込む性格と話しています。

他に所有している資格は、食生活アドバイザー3級とパンシェルジュ検定2級。

特にパンについては、本を出版するほどかなりのパン好きで有名です。

他には、映画鑑賞と読書、ギャラリー巡りを趣味としてあげています。

女優の相武紗季とは、幼稚園の頃から同じミュージカルスクールに通っていました。

相武紗季さんに音花ゆりさんという姉がいて、相武紗季さん姉妹と木南晴夏さん姉妹は幼馴染となっています。

まとめ

女優として活躍している木南晴夏さんの若い頃や姉について、出産を公表しなかった理由についてまとめました!

木南晴夏さんは若い頃から活躍していますが、画像を見ると若い頃もとても可愛いですね!

また、姉の木南清香さんは劇団四季で活躍していたことが判明しました。

木南晴夏さんが出産を公表しなかった理由は、玉木宏さんの意向の可能性が高いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【関連記事】

石原さとみ
石原さとみの家族構成。ご両親は創価学会?石原さとみさんが結婚を発表しましたね。 お相手は一般人で普通のサラリーマンだそうです。 共通友人夫婦からの紹介でであったそうなんです...
(Visited 20 times, 1 visits today)