中山美穂のアイドル時代!ドラマや映画まとめ。現在の活動は?

中山美穂

女優の中山美穂さん、昔から美しさが変わらず今も女優として大活躍されていますよね!

現在は2021年4月クールとして「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON5」に出演中!かっこいい警察の管理官役を演じており、活躍は止まりません。

そこで中山美穂さんのアイドル時代の振り返りと出演されたドラマ、映画、さらに現在の主な活動についてまで詳しく調べてみました!

画像引用)https://www.instagram.com/p/BpCEFUyglhk/

中山美穂のアイドル時代!

女優の中山美穂さん、長年芸能界で大活躍されていますよね。
昔から美しさが変わらず、現在はなんと51歳!
とても50代とは思えないほど綺麗です。

そんな中山美穂さんですが、以前はアイドルとして大人気だったんですよ。
1982年、中学校1年生のときにスカウトされ芸能界入りした中山美穂さん。それ以降、アイドルとしてヒット曲を連発するなど大活躍されていました。

ではアイドル時代の中山美穂さんを見ていきましょう!

かわいすぎてびっくりしますね・・・!
今とあまり変わっていない気もしますが、当時は美しすぎるということで一目置かれる存在でした。

当時はこのようにアイドルとして多数の歌番組に出演し、女優としてだけでなく歌手としてもヒットを連発していました!

「WAKU WAKU させて」は大ヒットを記録しましたね!
名曲ですよね。先日亡くなられた筒美京平さんが作られた楽曲です。

今の中山美穂さんといえば女優のイメージがとても強いですが、当時はアイドル、歌手として大人気でした!

1980年代後半、世の中は絶賛アイドルブームとなっていましたが、中山美穂さん、工藤静香さん、南野陽子さん、浅香唯さんの4人は「アイドル四天王」と呼ばれるほど大人気に。
しかもこの4人の皆さん、現在も芸能界の第一線で活躍されていて本当にすごいですよね。

特に1990年代は歌手と女優の両立をされており、「ミポリン」の愛称でテレビに引っ張りだこでした!

その後結婚、出産と続きますが、現在また芸能界で活躍で来ているのは当時の素晴らしい人気があったからではないでしょうか。

ドラマや映画まとめ

中山美穂さんはアイドルとしてだけでなく、ドラマや映画にも多数出演しています。

そこでこれまでに出演された、代表的な作品を見ていきましょう。

・1985年 ドラマ「毎度おさわがせします」 森のどか役

中山美穂さんの初めてのドラマ出演作品が、「毎度おさわがせします」です。
この作品で女優デビューを飾った中山美穂さんですが、昔からテレビに出たかったというご自身の夢を叶えた!と実感できたそうですよ。

この時はまだ無名だった中山美穂さんですが、ドラマ内での体当たりな演技が話題となり一気にブレイク。

まさに中山美穂さんの出世作といえるのが、この「毎度おさわがせします」ですね!

・1987年 ドラマ「ママはアイドル!」主演・中山美穂(本人役)役

初めての主演作が、これまた大ヒットドラマになった「ママはアイドル!」です。

初めて主演を務めたドラマなのですが、なんと本人役として出演!
この時の役で「ミポリン」とドラマ内で言われるようになってから、世間でも中山美穂さんのことをミポリンを呼ぶ方が増えたのです。

この年にはブロマイド売上枚数が女性部門でトップとなるなど、まさに日本を代表する女優、アイドルへと成長していきました。

・1995年 映画「Love Letter」  主演・渡辺博子 / 藤井樹 役

岩井俊二監督作品で、中山美穂さんは主演を務めました。
この時の演技が高く評価され、なんと

・第20回報知映画賞最優秀女優賞
・第17回ヨコハマ映画祭主演女優賞
・第10回高崎映画祭最優秀主演女優賞
・第38回ブルーリボン賞主演女優賞

4つの名高い賞を総なめ!!高い演技力が瞬く間に評判となりました。

・1997年 映画「東京日和」主演・島津ヨーコ役

こちらは俳優の竹中直人さんが監督を務めた作品ということもあり、ロングランヒットを記録しました。

この映画でも第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、第12回高崎映画祭最優秀主演女優賞のW受賞を飾り、中山美穂さんの女優として素晴らしさがより高まった作品です。

・1998年 ドラマ「眠れる森」 主演・大庭(森田)実那子役

木村拓哉さんとの共演ということで大きく話題になり、最高視聴率30.8%を記録するなど一世風靡したドラマとなりました!

・2001年 「Love Story」主演・須藤美咲 役

1980年後半からほとんど主演作ばかりの中山美穂さん。
こちらの「Love Story」も豊川悦司さんとの作品で、平均視聴率が20%越えを記録。

このことで1980年代、1990年代、2000年代の三世代で主演ドラマ平均視聴率20%越えを達成した唯一の女優ということとなり、視聴率女優とも呼ばれるようになります。

その後、2002年からは結婚、出産でしばらく出演はありませんでした。

・2010年 映画「サヨナライツカ」 主演・真中沓子 役

西島秀俊さんと出演したこちらの映画、久しぶりの中山美穂さんの復帰作ということで大きな話題となりましたね。

出産後ですが相変わらずの美しさで、プロモーションでかなりこの時期テレビに出られていましたが変わらない美しさに驚いた方も多いでしょう。

・2012年 映画「新しい靴を買わなくちゃ」 主演・勅使河原アオイ

向井理さんと出演したこちらの映画、とても好評でしたよね!
この映画はファンが多く、今でも見てる方が多いのではないでしょうか。

心がすっきりして温まる、素敵な映画となりました。

中山美穂さんのこれまでの出演作品、並べてみただけでも名作ばかりで本当に素晴らしいです。
数々の賞を受賞し、1980年後半~1990年はもう中山美穂さんの時代といってもいいくらいの大活躍でしたね。

そして現在も引き続き女優として多数の作品に出られているのです。

現在の活動は

現在の中山美穂さんも、映画やドラマと止まることなく活動を続けています。

・2021年「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON5」 保科玲役

以前はラブストーリーの出演が多かった中山美穂さん。
最近では警察ものなどあらゆるジャンルの作品に出演されています。

現在放送中の警視庁ゼロ係では、小泉孝太郎さん演じる小早川冬彦の上司で、管理官役を演じています。

とても厳しい役で、かっこいい女性!というイメージです。

・2020年 映画「ラストレター」 サカエ役

なんと再び、岩井俊二監督作品にも出演されていたんですよ!

豊川悦司さんと24年ぶりに共演ということで、とても話題になりましたね。

実は中山美穂さんは2014年に、結婚していた辻仁成さんとの離婚が成立しました。
これまではフランスに住んでいたのですが、そこから日本に戻って本格的に活動を再開されています。

その頃から映画やドラマに出演し、女優としてのキャリアを再び高めています。
ですがそれだけでなく、2019年には歌手活動も再開!
2019年12月には20年ぶりとなるニューアルバムも発売されたのです。

そして2020年12月には、これまでの楽曲をまとめたベストアルバム「All Time Best」も発売されました。

女優としてだけでなく、歌手としてずっと中山美穂さんを応援してきた方も多いのではないでしょうか。

このように中山美穂さんは現在も歌手として、女優として以前と変わらずに活動を続けています。
50代になっても勢いが止まらず、本当にすごいですね。

中山美穂 プロフィール

では改めて中山美穂さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・中山 美穂(なかやま みほ)
生年月日・1970年3月1日 現在51歳
出身地・東京都小金井市
血液型・O型
身長・158cm
学歴・小金井市立緑小学校、小金井市立緑中学校、東京都立北園高等学校定時制中退

中山美穂さんといえば、妹の中山忍さんも女優として活躍されていますよね。
本当に美人姉妹すぎてびっくりします。

中山美穂さんは幼い頃より芸能界に憧れており、中学校1年生のときに原宿でスカウトされ「ラッキーッ!」っと心の中で叫んだほど!

実は母の再婚相手である義父も歌手を目指していたそうで、自分より先に芸能界に行くのか!と驚かれたほどだったんだそう。

デビューと同時にCMや広告などのモデルを務め、中学校3年ごろから芸能活動が活発化。卒業後に東京都立北園高等学校定時制に進学しますが、仕事を優先するために中退をしています。

1985年に女優デビューし、同じ年にシングル「C」でアイドル歌手としてもデビュー。

この時がまだ15歳というのに驚きませんか!?すでに色気がすごいですよね。

この1985年は第27回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞するなど活躍が止まらず、ここからは中山美穂さんを始めアイドルの戦国時代へと続いていきます。

歌手としては紅白歌合戦にも出場し、1980年代後半は歌手として、女優として本当に大活躍されました。

1990年代も引き続き人気は止まらず、この時は他の多くのアイドルがバラエティーアイドルに転身する中、中山美穂さんはアイドルと女優の両立に成功。

そして2002年、人気絶頂の中ミュージシャンで小説家の辻仁成さんと結婚し、活動拠点をフランスのパリへと移します。

2004年1月に長男を出産し、しばらくは育児に専念。
それまでもDVDの発売やエッセイの執筆などの仕事を続けていましたが、2010年に女優として本格復帰。

2014年に辻仁成さんと離婚が成立し、長男の親権は辻さんが持ち中山美穂さんは日本に帰国。

親権が辻仁成さんにあることや、辻仁成さんがブログで懸命に子育てをしている姿を投稿していることで、一時は中山美穂さんにバッシングがありましたね。

子供を置いて不倫をしていたという疑惑も浮上しましたが、現在はそれも徐々に落ち着いてきたのではないでしょうか。

現在はこれまでの中山美穂さんの活躍や美しさなども改めて評価されており、再び芸能界で大活躍されています。

改めてこれほどまでに美しい51歳、すごいですよね・・・。
家庭に収まるのではなく、芸能界の第一線で活躍し続ける運命にある方なのかなという印象を持ちます。

まとめ

以上、中山美穂さんについて調べてみました。

1980年後半~1990年はまさに中山美穂さんの年で、ここを知っている方は中山美穂さんの偉大さを改めて感じますよね。
ご存知ない方も、どれほど活躍されたかが分かったのではないでしょうか。

現在も女優として歌手として、活動されています。
これからも応援していきたいですね!

(Visited 89 times, 1 visits today)

隅田美保 Previous post アジアン隅田の現在は?休業理由は婚活じゃなかった!整形したぐらい美人になってる?
内海光司 Next post 内海光司の現在は?二階堂ふみがファン?光GENJI再結成はあるの?
メニュー