小池栄子の出演映画・ドラマまとめ!演技がうまい!グラビアを引退した理由は?

小池栄子

小池栄子さんといえば、女優さんとして今大活躍されていますよね!
最近知った方は、最初から小池栄子さんが女優をやっていのでは?と思うかもしれません。

しかし小池栄子さん、実は昔はグラビアをやっていてバラエティ番組で大活躍されていたんですよ!

そこで小池栄子さんの代表作や演技について、またなぜグラビアを引退したのかについて詳しく調べてみました!

画像引用)https://www.instagram.com/p/B2d36CRlxu9/

小池栄子の代表作は?

小池栄子さん、女優として本当に大活躍されていますよね!
毎クールのようにドラマに出演し、映画にも出るなどすっかり女優としての地位を築いたように感じます。

ではそんな小池栄子さんの代表作について、見ていきましょう。

・1999年 ドラマ「ナオミ」 斎藤亜矢子 役

藤原紀香さん主演の「ナオミ」に、高校生役として小池栄子さんが出演していました!

まだこの時期はグラビアなどバラエティ番組などでも大活躍していた小池栄子さん。
女優として出演したことが大変話題になり、貴重な高校生の姿を見ることができる作品です!

・2005年 大河ドラマ「義経」 巴 役

小池栄子さんは2005年にすでに大河ドラマデビューをされています。
この時から「美しい!」「演技力がすごい!」と大変な話題となりました。

・2008年 映画「接吻」ヒロイン 遠藤京子 役

ついにヒロイン役を演じた小池栄子さん。

この映画は多くの評価を集め、

第30回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
第63回毎日映画コンクール 女優主演賞
第18回日本映画批評家大賞 主演女優賞
第18回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞
第23回高崎映画祭 最優秀主演女優賞

なんとこの作品だけで5つの賞を受賞。
ここで小池栄子さんの演技が大きく評価され、世間の注目も集めましたね。

・2011年 映画「八日目の蝉」 安藤千草 役

井上真央さん主演で大変話題になった映画、「八日目の蝉」にも出演していた小池栄子さん。

作品のストーリーが深くてとても話題になった作品ですが、その中でも小池栄子さんは永作博美さんの幼馴染の役で出演。

ここでも強烈な印象を残していましたね。

この作品でも

第35回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞
第85回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞

を受賞しています。

・2012年~2014年 ドラマ「リーガル・ハイ」 沢地君江 役

大人気シリーズ、リーガル・ハイにおいて小池栄子さんは欠かせない存在ですよね。

生瀬勝久さん演じる三木長一郎の秘書役で、本当にセクシーで綺麗ですよね~!
小池栄子さんは徐々に、大人気シリーズにもこうして出演することが増えました。

・2015年 NHK朝ドラ「マッサン」 森野ハナ 役

マッサンでの小池栄子さんは、本当に素晴らしかったです。
主演ではありませんが、強烈に小池栄子さんの印象を残した作品でもありますよね。

大河ドラマに続き朝ドラでもしっかりと爪痕を残し、このマッサンは2003年の「こころ」、2008年の「瞳」に続いて3作品目の出演となりました!

・映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 裕子 役 

90年代、仲良しだった女子高生6人グループ「SUNNY」の今を描いた作品で、小池栄子さんはそのグループの一人として出演。

篠原涼子さん主演で、とても明るくなる素晴らしい映画でしたよね!
小池栄子さんの明るさが出ていて、とても元気になる演技をされていました。

・2020年 ドラマ「美食探偵 明智五郎」  マグダラのマリア 役

この時期は頻繁にドラマに出演されていた小池栄子さん。
中でもこの「マグダラのマリア」役は、強烈な印象でしたね。

本当に綺麗なんですが怖さも持っていて、最初は夫に暴力を受ける主婦だったのですが豹変して殺人鬼のように生まれ変わってしまう役です。

この180度違う演技を、小池栄子さんは見事に演じ切っていました。
演技のうまさを痛感する作品となりましたね。

もちろん出演した作品はこれだけでなく、本当にたくさんあります。
小池栄子さんは主演、というよりは脇役として大きな存在感を発揮されています。ですが演技に安定感があり、見ていてとても落ち着ける素晴らしい女優さんですよね。

演技がうまいと高評価!

では小池栄子さんの演技力について見ていきましょう。

小池栄子さんは最初から女優をしていたわけではなく、グラビアから女優になったというイメージがあります。
ですが演技力は本当に高く、昔から稽古をしていたのでは?と思うほど評価が高いです。

調べてみると、実はもともと女優志望だったという小池栄子さん。
なので演技への思い入れは相当大きなものだったのではないでしょうか。

ではまず小池栄子さんの演技について、世間の評価を見てみましょう。

小池栄子さんの演技は、本当に絶賛されています。

現在映画「地獄の花園」が公開中ですが、見た方は小池栄子さんの演技を高く評価している方が本当に多いですね~。

実際にこれまで相当いろんな役を演じてきた小池栄子さん。

2020年に生田斗真さんと出演した「俺の話は長い」では、かなり長いセリフを生田斗真さんと言い合い、コミカルな演技も見せていました。

かといって明智五郎でのマリア役のように、怖くて妖艶な演技も見せることができる小池栄子さん。

役の幅が本当に広く、何を任せても演じ切れるというところが小池栄子さんの素晴らしさかもしれませんね!

グラビアを引退した理由とは?

今はすっかり女優としてのイメージが強いですが、以前はグラビアで小池栄子さんは大活躍されていました!
まだその時の印象が残っている方も多いのではないでしょうか。

ですが現在はグラビアを引退し、女優として大活躍。
ではなぜグラビアを引退したのか気になりますよね。

それは、「もともと女優になりたかったから」、そして「イエローキャブの倒産」などが関係しているようです。

小池栄子さんは15歳のとき、「バスト93センチGカップ女子高生」として雑誌「ホットドッグ・プレス」などに出演。
その後イエローキャブ社長の野田義治さんにスカウトされて、芸能界に入りました。

この時「女優になりたい」と思っていた小池栄子さんですが、「そんなに太っていたら映像では使えない」と言われたそうで、そこからグラビアの仕事が入るように。

当初は「水着はやらない」という約束だったそうですが、しぶしぶグラビアの仕事を受けるようになります。

その後「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」などに出演し、バラエティ番組でも大活躍!
「骨太グラマラス体型」として大人気となるのですが、1998年頃からはドラマなどに出演するように。

2002年頃からは本格的に女優のお仕事を始めるのですが、「もともと女優をやりたい」という理由だけでなく、2004年11月に社長だった野田義治さんがイエローキャブを辞任したことで、そこからお仕事の方向性が変わっていったのでしょう。

実際にそこから女優として活躍するのですが、2015年にイエローキャブは倒産し、現在小池栄子さんは個人事務所を立ち上げて活動を続けています。

「どんな仕事でもするから芝居をもっとしたい」という気持ちがずっとあり、グラビアの仕事にも真剣に向き合いながらお芝居をするという夢に向かって、今も突き進んでいるのでしょう。

「バラエティの人間が女優だなんて」と言われることもあったそうですが、今は小池栄子さんにその言葉をかける人はいません。
何を言われても、女優として頑張りたいという思いが強かったのでしょう。

小池栄子 プロフィール

では改めて、小池栄子さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・小池 栄子(こいけえいこ)
本名・坂田 栄子
生年月日・1980年11月20日 現在40歳
出身地・東京都世田谷区
血液型・AB型
身長・167cm
学歴・世田谷区立代沢小学校、和洋九段女子中学校・高等学校卒業

小池栄子さんの実家は。長野県でレジャーランドも経営していた祖父が創業したパチンコ店を営んでおり、小池栄子さんは裕福な家庭で育ちました。

中学受験前の学校説明会などで創作ダンス部の実演に感動し、和洋九段女子中学校へ進学。
中学1年生から高校3年生まで創作ダンス部に所属し、ダンスを特技としています。

そんな中15歳でスカウトされ、お嬢様として育った小池栄子さんは水着になることに抵抗があったそう。

最初は保育士になりたいと思い、学校へはタクシーで通学することもあったというお嬢様だった小池栄子さん。
それでも芸能界に入ったのは、野田義治さんの影響力があったからですね。

すぐに辞めようと思ったこともあったそうですが、「女優になりたい」という夢を持ち、グラビアとして活躍しつつも演技を磨いていきます。

バラエティ番組も忙しかったのですが、女優として一つ一つの作品に向き合いたいということから、少しずつバラエティへの出演を減らしていきました。

そこからは女優として数々の作品に出演し、変わらずバラエティからの支持も受けています。
というのも、小池栄子さんはバラエティ番組でも存在感を発揮し、MCなどもこなすことができます。
バラエティ番組では間の取り方を学んだということで、女優、バラエティそれぞれで得たことをそれぞれの現場で活かしているのです。

これからも人生経験を活かすために、脇役としても頑張っていきたいと語っている小池栄子さん。主演もすごいですが、脇役としてこれだけいろんな役ができるのも小池栄子さんだからですよね。

そして小池栄子さんといえば、プロレスラーの坂田亘さんと2007年に結婚。
それまで5年間交際していたといい、ずっとプロレスラーとして活躍するご主人を支えていたんですね。

2002年からは総合格闘技イベント「PRIDE」のメインキャスターを務めるなど、格闘技界でも一躍有名になりました。

現在ご主人の坂田さんは、小池栄子さんの個人事務所の社長を務めています。
今は夫婦で会社を切り盛りし、支え合っているんですね!

まとめ

以上、小池栄子さんについて調べてみました。

女優として素晴らしい活躍を見せていますが、それまではグラビア、バラエティといった違う舞台での活躍がありました。

しかしきっとその経験が、今の小池栄子さんの活躍に影響していることは間違いありません。

これからも女優として、いろんな演技を見せてほしいですね。

【関連記事】

真木よう子の武勇伝が面白い!車はボコボコの方がかっこいい?

【テセウス】上野樹里の演技が上手いと話題に!昔の評価は悪かった?!

【画像】杏の家系図が複雑すぎる?!家庭環境や生い立ちが壮絶で泣ける!

(Visited 74 times, 1 visits today)

中島美嘉 Previous post 中島美嘉の現在は?交友関係が豪華!離婚理由は?
吉田沙保里 Next post 吉田沙保里の現在の活動は?トレーニングはしてるの?痩せて可愛くなったと評判に!
メニュー