トレンド

山口百恵さんの現在の姿が衝撃的!おばさんの姿になった今はキルト職人?

山口百恵

画像引用)https://www.news-postseven.com/archives/20190802_1423977.html?DETAIL&IMAGE&PAGE=1

昭和を代表する歌手でありスターといえば、山口百恵さんを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

人気絶頂の中、俳優の三浦友和さんとの結婚で芸能界を引退した山口百恵さん。
いったい現在はどんなお姿になっているのでしょうか。

そして現在は何をされているのか、伝説と呼ばれる理由についても詳しく調べてみました!

山口百恵さんの現在の姿

山口百恵さんは昭和を代表するスターであり、未だにファンで曲を聞き続けている方も多いほど大人気ですよね。

そんな山口百恵さんですが、芸能界を引退されてからはほとんどその姿を見ることがなくなってしまいました。

ですが週刊誌で現在の姿が報じられていましたので、見てみましょう。

あまりの姿の変化に驚く方も多いのではないでしょうか。

こちらは比較した写真ですが、同一人物とは思えないほどですよね!

ですがよくよく考えてみると山口百恵さんが引退したのは1979年。もう41年も前のことです。

20歳で芸能界を引退した山口百恵さん。
現在は61歳なので姿が変わっているのは当たり前ではないでしょうか。

逆に私たちのイメージが20歳の若々しくて綺麗な山口百恵さんで止まっているだけで、月日が流れているので変化は当たり前ですよね。

山口百恵さんも2人の男の子を育てられ、やっと二人とも独立し今は三浦友和さんとゆったりとした生活を送られていると思います。

「激太り」という報道もありますが、この年代の方ではよくあることですよね。

私たちがどうしても全盛期の山口百恵さんのイメージを持ち続けているだけで、今は一般の方であり普通の生活をされているだけのことです。

ちなみに現在の山口百恵さんですが、長年専業主婦として家庭を支えてきました。
ですがその中でも30年間、東京都国立市にあるパッチワーク・キルト作家・鷲沢玲子さんの教室に通い続けていたとか!

しかも東京国際キルトフェスティバルにおいて鷲沢玲子さんとのコラボ企画を開催するなど、本格的にキルト作家としても活動されているんですよ。

展示されている山口百恵さんの作品を見に行かれた方もたくさんいるようでした。
すごく縫い目も細かくて素敵なキルトですよね。

子育てをしながらキルトをして、それを仕事にまでされてしまうなんてすごいですよね。

ファンの方も山口百恵さんの作品を見ようと展示を見に行かれている方がたくさんいました。

ちなみに山口百恵さんは現在も歌手としての印税がかなり入っていると言われており、専業主婦でありながら印税とキルト作家としての収入で、かなり稼がれていると想像できます。

現役時代のきれいな百恵さん

では現役時代のきれいな山口百恵さんも見ていきましょう。

いやー、もううっとりしてしまうほど美しいですよね。
これらの写真は10代のころの山口百恵さんです。
大人びているのに可愛さも残っていて、本当に綺麗です。

そして何よりも、山口百恵さんは本当に歌がうまいです。
10代とは思えないほど落ち着いた歌声で、後世に残る曲をたくさん発表しましたね。

いずれも大ヒットで、山口百恵さんの世代ではない方でも「いい日旅立ち」や「プレイバックPart2」などをご存知の方が多いと思います。

今でもたくさんのアイドルや歌手の方が活躍されていますが、正直ここまで美しさと歌声とカリスマ性を兼ねそなえている方はいらっしゃらないのではないでしょうか。

そして人気絶頂の中での引退。
これもまた山口百恵さんらしいというか、山口百恵さんならではの潔さということで「伝説」とも呼ばれています。

本当にこれほどまで美しく後世に語り継がれる歌手は他にはいらっしゃらないと思います。

伝説の女性として語られる理由とは?

ではなぜこれほどまでに山口百恵さんは伝説として語り継がれているのでしょうか。

その一つが、このシーンです。

こちらはとても有名なシーンですね。
山口百恵さんのラストコンサートで、歌い終わった後にマイクを置き立ち去っていきました。

このコンサートは伝説のラストコンサートと言われていて、山口百恵さんの集大成が見事に表現されていると今でも語り継がれているんですよ。

このマイクを置くシーンは今でもテレビなどで流れることがあり、胸の中にこの感動が残っている方も多いでしょう。

この引退コンサートは「伝説」と言われ、今でもたまに再放送されているのですがそのたびに話題になり、山口百恵さんの素晴らしさを改めて感じている方も多いんですよ!

そして人気絶頂の中引退、結婚し三浦友和さんと夫婦になられたことも伝説と言われていますよね。

三浦友和さんと山口百恵さん夫妻はなんと15年連続で「理想の夫婦ランキング」1位を獲得しており、皆さんの憧れの夫婦となっています。

三浦友和さんも俳優として第一線で活躍しながら、何のスキャンダルもなく山口百恵さんを愛し続けていますよね。

そして歌手という仕事を辞めてまで三浦友和さんとの人生を選び、今も自分のやりたいことをされている山口百恵さんも本当に素敵です。

そんなお二人の仲の良さは有名で、美男美女で本当に憧れてしまいますよね!

こんな素敵なご夫婦・・・羨ましすぎます。

山口百恵さんは伝説の引退コンサートを経て現在は三浦友和さんとの結婚生活・・・もう全てが伝説ですよね。

山口百恵プロフィール

では改めて山口百恵さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・山口 百恵(やまぐちももえ)
本名・三浦 百恵(みうらももえ)
生年月日・1959年1月17日 現在61歳
出身地・神奈川県横須賀市
血液型・A型
身長・161cm
学歴・横須賀市立鶴久保小学校、横須賀市立不入斗中学校、日出女子学園高等学校卒業

山口百恵さんは中学生の1972年12月、オーディション番組「スター誕生!」に出場し準優勝。この時に20社以上からのスカウトを受けます。

実は応募のきっかけは森昌子さん。「森昌子さんのようになりたい」と夢見てオーディションに出たそうなんです!

今では本当に歌が上手いと思える山口百恵さんですが、このオーディションのときに審査員の阿久悠さんから、「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と諦めていたとか。
そんなデビュー秘話があったんですね。

そして1973年4月、映画「としごろ」の出演と歌手としての同時デビューを果たします。
この時がちょうど中学3年生。
憧れだった森昌子さん、桜田淳子さんと共に「花の中三トリオ」と呼ばれるようになります。

山口百恵さんは今は歌手としてのイメージがとても強いですが、1974年には文芸作品の名作「伊豆の踊子」の主演を務め、女優としての才能も開花させます。

そこからは歌手としても人気が出て紅白歌合戦に出場するなど、10代の歌手が紅白のトリを飾るなど今でも残る最年少記録を誇っています。

そんな人気絶頂の中突然、1979年10月20日に大阪厚生年金会館のリサイタルで「私が好きな人は、三浦友和さんです」と発言。大きな話題を呼びました。

1980年3月7日には三浦友和さんとの婚約を正式に発表し、「お仕事は全面的に引退させて頂きます」と発表。

1980年10月5日に日本武道館で開催されたあの「伝説のコンサート」でラストを飾り、芸能人として7年半の活動で21歳で引退。

結婚式は1980年11月19日に行われ、そこからは芸能界とは距離を取り家庭に入りました。

結婚後は三浦祐太朗さん、三浦貴大さんを出産し育児に追われます。

その中でも1987年頃から独学でキルト製作を行い、現在も続けるほど大切な仕事になっているんですね。

21歳まで芸能界で大活躍しその後引退。
一般の方としての生活を送っている山口百恵さん。

もう存在自体が伝説であり、令和になった今でもこれから語り継がれているのはすごいことですよね。

まとめ

以上、山口百恵さんの現在について調べてみました。

現在のご様子はさすがに変わってしまっていますが、それが今の山口百恵さんであり私たちの勝手なイメージがそのままになってしまっているだけですよね。

伝説は今も語り継がれ、理想の夫婦として今でも記録を打ち立てているのは本当にすごいことですよね。

息子さん二人とも芸能界で活躍されていて、才能も受け継がれています。

これからの三浦家からも目が離せませんね!

(Visited 240 times, 21 visits today)