トレンド

杉田あきひろの歌唱力抜群。現在は歌手として活躍中!ファンが応援サイトを開設しました!

杉田あきひろ

画像引用)https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/30/gazo/20201230s00041000141000p.html

1999年から4年間に渡って、第9代目うたのおにいさんを務めた杉田あきひろさん。

しかし2016年に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、2019年より活動再開。
現在も歌手として活動を続けています。

そんな杉田あきひろさんの歌唱力、本当にすごいです。
さらにファンの方が応援サイトも立ち上げ、今杉田あきひろさんを応援する声が高まっています。

詳しく調べてみました!

杉田あきひろの歌唱力がすごい!

杉田あきひろさん、1999年から4年間に渡ってNHKEテレ「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんとして活躍されました。

当時からあきひろお兄さんとして慕われ、圧倒的な歌唱力に衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

こちらが最近の杉田あきひろさんの歌声です。
圧倒的ではないですか?

そしてこちらがうたのお兄さんとして活躍されていた当時の歌声です。

歌声に深みがあり、当時から歌のうまさは大評判でした。

私も今まで何人ものうたのお兄さんの歌声を聞いてきたのですが、杉田あきひろさんの歌声は本当にすごいです。
これに関してはそう感じている方も多く、

当時から杉田あきひろさんの歌声を聞いていた方や、最近になって杉田あきひろさんの歌声を初めて聞いた!という方からも、本当に歌のうまさは絶賛されています。

しかし杉田あきひろさんはたった4年でうたのお兄さんを辞めることになってしまいました。
実はうたのお兄さん就任中、2000年12月に「サンデー毎日」によって覚せい剤の使用疑惑が報じられてしまい、これが原因とは言い切れませんが2003年にうたのお兄さんを卒業しています。

しかしこれは疑惑が報じられたのみで、卒業後も歌手として長年活躍を続けてきたんです。

ミュージカル「屋根の上のバイオリン弾き」にパーチック役で出演したり、おかあさんといっしょ関連のイベントに出演したりとずーっとお兄さんとして、歌手として活躍されてきました。

2016年に逮捕され懲役1年6月執行猶予3年の判決を言い渡されるも、しっかりとダルクで治療を受け現在も歌手として活動を続けているんですよ!

現在は歌手として活動中!

そして最近、厚労省主催の依存症の理解を深めるための音楽イベント「Re-START~みんなで考えよう 依存症のこと」というイベントに出席した杉田あきひろさん。

そこで当時一緒にうたのお姉さんをしていたつのだりょうこさんと再会し、涙ながらに謝罪を行ったというニュースが出ましたね。

そのイベントで現在、杉田あきひろさんは長野県内で介護士の資格を取得し、介護士として勤務していることを明かしました。

しかし!それだけでなく歌手としての活動も続けており、イベントで歌声も披露されたんですよ!

このイベントで、杉田あきひろさんはミュージカル『アニー』から「トゥモロー」という名曲を披露しました。

この歌声を聞いて、改めて杉田あきひろさんの歌声の素晴らしさを再確認した方も多かったのではないでしょうか。
55歳という年齢を感じさせない、力強い素晴らしい歌声ですよね。

この歌声にはつのだりょうこさんも涙を流しており、改めて杉田あきひろさんのすごさを感じましたよね。

このイベントで杉田あきひろさんはつのだりょうこさんに対し、

「あんな大きな事件を起こしてしまった。全員に謝罪ができているわけではない。時間をかけてやっていかなければいけないなと思っていた。りょうこちゃんには早く言いたかったんですけど、敷居が高くて…。すごく傷つけたなと思って…」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4f252ef30ed8d5ea9caf6e5a48b1624ed7a37f4d

と今まできちんとした謝罪ができていなかったことを詫びました。
つのだりょうこさんも「応援していく」と杉田あきひろさんに対してエールを送り、改めてファンの方も杉田あきひろさんを応援していこう!という気持ちになりました。

2021年4月にはコンサートも決定しています。
徐々に徐々に、杉田あきひろさんは歌手活動を再開されています。

本当に素晴らしい歌声なので、これからも歌手活動をどんどん続けて行って欲しいですね。

ファンが応援サイトを立ち上げ。

実は現在、Facebookに「杉田あきひろ応援サイト」というものが作られ、ファンの方によって杉田あきひろさんを応援していこうという動きが活発化しています。

https://www.facebook.com/sugitakihiro/

杉田あきひろさんご本人に許可を取り、ファンの方が運営をしています。

3月17日に「Re-START~みんなで考えよう 依存症のこと」というイベントに出演されたのは杉田あきひろさんにとっても、ファンの方にとっても大きなきっかけになりましたよね。

高知東生さん、清原和博さん、塚本堅ーさんとともに出演したイベントで、メディアでも大きく取り上げられたため注目を集めました。

ここでファンの方が増え、当時のお兄さん時代を思い出した方や新たにファンになった方も多いはず。

こうしたファンの方の動きが、杉田あきひろさんの活動をバックアップしていると思うと本当に素敵ですよね~。

同じくうたのお兄さんとして活躍し、現在も歌手やテレビで大活躍中の横山だいすけさんも、杉田あきひろさんに応援コメントを出していました。

きっと多くの方がこれからの活動を応援していると思います。

杉田あきひろ プロフィール

では改めて、杉田あきひろさんのプロフィールを見ていきましょう!

名前・杉田 あきひろ
本名・杉田 光央(すぎたあきひろ)
生年月日・1965年5月4日 現在55歳
出身地・福井県小浜市
血液型・O型
身長・177cm
体重・68kg
学歴・慶應義塾大学文学部哲学科(美学・美術史専攻)卒

杉田あきひろさんは慶応義塾大学に在学中の1989年、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに合格し舞台デビューを果たします。

しばらく舞台俳優として活躍後、1999年4月5日~2003年4月5日までおかあさんといっしょの第9代目うたのおにいさんに就任。
しかし2000年にサンデー毎日に覚せい剤の使用疑惑が報じられてしまい、杉田あきひろさんは当時損害賠償を求める裁判を起こしています。

2003年の卒業後は、舞台やコンサートなどで活躍。

おかあさんといっしょの大人気イベント「ぐーチョコランタン→モノランモノラン→ポコポッテイト)がやってきた!」に関しては、2002年~2013年まで出演し続けていて卒業後もおかあさんといっしょに関わり続けているんですね。

2012年ごろからはシャンソンライブをしており、引き続き歌手としての活動を続けていました。

しかし2016年4月13日、警視庁に覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまいます。
杉田あきひろさんは容疑を認め、当時コメントを発表しました。

覚せい剤を使用してしまった理由について、おかあさんといっしょのコンサートツアーのメンバーから降ろされたことが遠因であると説明しました。
そして今まで応援してくれた子供たちや親御さん、家族に対し謝罪のコメントも出し、世間ではショックの声が沸きあがりました。

うたのお兄さんは子供たちにも特別な存在ですが、見ている親御さんにとってもすごく大切な存在なんですよね。

お兄さんとしての活動は終わっていたとはいえ、育児中の方にとっておかあさんといっしょは本当に特別な番組ですよね。
ショックを受けた方も多数いたことでしょう。

そして2016年7月、とくダネ!で自宅を引き払い、長野県上田市にある「長野ダルク」で依存症回復プログラムを受ける為の寮生活をしていることを明かした杉田あきひろさん。

その後たびたび治療の様子などがメディアに取り上げられていました。

そして2019年、長野ダルクを出所し歌手としての活動を再開。
ASK認定依存症予防教育アドバイザーや介護士の資格を取得し、歌手をしながら薬物依存、そして介護の仕事に励むようになりました。

2021年にイベントに出演したことで再び脚光を浴び、コンサートを開くなど歌手としての活動もしっかりと再開することをアピールされましたね。

杉田あきひろさんの人生を振り返ってみると、歌のお兄さんから逮捕、治療からの歌手への復帰ととても波乱万丈です。

ですがその経験を活かし、今さまざまな活動へとつなげています。

当時の逮捕は本当にショックで、日本中を大きな衝撃で包むほどでした。
それだけうたのお兄さんという職業が特殊で神聖なものであるんだなと感じましたし、これほどまでに多くの方に影響を与える出来事だったんだと今でも思い返すほどです。

ぜひこれまでの経験を活かし、杉田あきひろさんにしかできないお仕事をこれからも続けて行って欲しいですね!

まとめ

以上、杉田あきひろさんについて詳しく調べてみました。

現在の歌唱力も圧倒的であり、歴代のうたのお兄さんを見ても杉田あきひろさんの歌唱力に関しては本当に素晴らしいです。

ファンの方の支えもあり、これから歌手としての活動がどんどん増えていくことでしょう。

これからの歌声も本当に楽しみですね!