画像引用)https://natalie.mu/eiga/gallery/news/420035/1553191

俳優のムロツヨシさん、今大活躍されていますよね!
最近は脇役だけでなく主演を務めることも増え、映画やドラマに大忙しです。

そんなムロツヨシさん、実は高学歴であることが分かりました!
なんと一浪して入った大学をたった3週間で中退したという噂もあるのです。

そこでムロツヨシさんは本当に頭がいいのか、大学を中退したのは本当かについて詳しく調べてみました!

ムロツヨシは頭がいい!

俳優のムロツヨシさん、映画やドラマに引っ張りだこで常に何かの作品に出演しているイメージがありますよね。

演技力も高く、主演としても脇役としても存在感を発揮していて本当に素晴らしいです。

そんなムロツヨシさん、実は頭がいいと言われているのですが本当でしょうか?

・東京理科大学に進学

ムロツヨシさんは一年浪人をして、東京理科大学理学部数学科に進学をしました。
なんとここは偏差値「60」!!
とても頭がいいことが分かりますね。

一年浪人したとはいえ入るのにはかなり勉強をされたことでしょう。
しかしムロツヨシさんは、たった3週間で中退してしまうのです・・・。

・高校は鶴見高等学校出身

そんなムロツヨシさん、高校は神奈川県立鶴見高等学校出身です。
偏差値は「58」となかなかの進学校であることが分かりますね。

勉強ができたので鶴見高等学校を選んだのかなと思ったのですが、ムロツヨシさんは部活動ではハンドボール部を選択。

鶴見高等学校は部活動がとても盛んなので、そこに惹かれて受験したのかもしれませんね。

しかしハンドボール部はそこまでの強豪ではなかったため、友達とサッカーをすることが多かったそう。

ちなみに当時から学内では有名人で、「ミスター鶴見」に高校2年、3年と連覇をしたそうですよ!

イケメン!かっこいい!という理由ではなく、どちらかというと学内で有名だったから選ばれたそう。
ムロツヨシさんは現在俳優としても有名ですが、おもしろさでバラエティ番組でも大活躍されていますよね。

そんな理由から高校でも頭がよく、みんなの人気者だったムロツヨシさん。
当時から今もその人気は全く変わっていませんね。

このようにムロツヨシさんは東京理科大学に進学し、高校も鶴見高等学校ととても頭がいいことが分かりました!

数学式帰納法で役者に?

そんなムロツヨシさん、最近NHK「あさイチ」に出演し自身の考え方の基本である「数学的帰納法」のお話しをされました。

そもそも数学的帰納法とは、「最初に命題を立てそれが全ての条件において正しいということを証明する手法」のことを言います。
これは学校でも習うことで、ムロツヨシさんは高校2年生のときにこの考え方を習ったそうです。

最初に自分の中で命題を立てて、それを正しいと証明するために今自分が何をすべきかを考える・・・これは数学の「基礎解析」の部分で出てきます。

ちなみに数学では、左辺と右辺の両辺が等しいかどうかを証明する意味があり、それを実生活にあてはめて考えているというわけなんですね。

今でもこの考えを重んじていて、何か迷うことがあったら数学の教科書を開いて思い返しているんだとか。
ムロツヨシさんにとって基本的、そして支えになっている考え方なんですね。

そしてそれを「役者」にあてはめていったムロツヨシさん。

「僕=役者」と仮定し、それを証明するためにはどうすればいいかを考えて行ったと言います。

確かに数学は受験のために必要なだけで、その後の人生にその考え方が関わっていくと思っている方は少ないですよね。

ですがムロツヨシさん、数学科に進んだということもあり数学の考え方を人生に応用していたとは!

このあさイチを見た方からは、

すごく評判でした!

ムロツヨシさんが役者として成功され活躍しているのも、この数学的帰納法があったからかもしれませんね。

一浪して合格した大学を3週間で中退

そして気になるのが、ムロツヨシさんはせっかく浪人して入った大学をたった3週間で中退してしまったという事実です。

今でも数学的帰納法の考え方を持っているだけあって、数学をかなり学んできたのかなと思ったのですがなぜ3週間で中退してしまったのでしょうか・・・。

実はその理由の一つは「役者」でした。

ムロツヨシさんは大学入学後、ずっとファンだった深津絵里さんの舞台を見に行きました。
するとそこでの段田安則さんの演技を見て、心から感動し役者になることを決意したからなんです!

段田安則さんといえば今も大活躍されているベテラン俳優さんです。

もちろんムロツヨシさんもその舞台を見てすぐに退学届を出したのではありません。
自分の中で失敗したらどうなるか、その後の人生のことを深く考えて決断したといいます。

もちろん家族は大反対。ご両親からしたらせっかく入った大学なので卒業してほしい!と思いますよね。

ですが今となってはその決断は間違っておらず、ムロツヨシさんは当時の自分に感謝しているとおっしゃっていました。

そして大学を中退したムロツヨシさんは、アルバイトをしながら俳優養成所に入ります。
そこで経験を積み、長年の下積みを経て今のムロツヨシさんがあるんですね。

もう一つ中退した理由がありました。
それは周りと自分の「温度差」です。

大学に入ってムロツヨシさんは志高い友人たちに出会いました。
すると「偏差値の高い大学に進むことしか考えていなかった自分が恥ずかしい」と感じたといい、周りと自分の温度差を感じたことも中退した理由だとおっしゃっていました。

夢を持つ友人たちと出会うことで、自分も何か夢を持ちたいと思い、そこで舞台で段田安則さんに出会ったムロツヨシさん。
そこで運命的に俳優という道に出会ったわけですが、いろんなことが重なってムロツヨシさんは大学ではなく俳優という道を進むようになったんですね。

ムロツヨシ プロフィール

ではそんなムロツヨシさんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・ムロツヨシ
本名・非公開
生年月日・1976年1月23日 現在45歳
出身地・神奈川県横浜市港北区菊名
血液型・A型
身長・168cm
学歴・横浜市立神大寺小学校、横浜市立六角橋中学校、神奈川県立鶴見高等学校、東京理科大学理学部数学科中退

ムロツヨシさんは神奈川県横浜市に生まれ、4歳のときに両親が離婚。
親権を持ったのは父でしたが、父に新しい女性ができムロツヨシさんとお姉さんは親戚のもとで育つことになります。

その後東京理科大学理学部数学科を中退し、役者の道へと進みます。
中退したことは「もったいない」と思う方もいるかもしれません。
しかしきちんとした理由があって中退したことが分かり、それがムロツヨシさんの選んだ道なんだなということが分かりました。

中退後はすぐに俳優養成所に入ります。
アルバイトをしつつ小さな舞台に出るという日々を繰り返し、1999年は一人で舞台活動を始めました。

そして2001年、演劇バトル「E-1グランプリ」に出るために自ら劇団ユニット「劇団ヤニーズ」を作り役者数人で活動を始めました。

しかし「ムロはアツすぎる」と言われてしまい、自らが作った劇団なのにクビになってしまい、結局その劇団にいることはできませんでした。

ムロツヨシさんはやはり当時から、芝居に対する熱がすごかったのかもしれませんね。

その後2005年あたりから映画「サマータイムマシン・ブルース 」を皮切りにに出るようになります。

2008年からは舞台「muro式」を開催。自ら脚本、演出、出演し話題となります。

ムロツヨシさんには独特の間やテンポがありますよね。
それは出演される映画やドラマを見ると分かるのですが、この「ずるい」スタイルの芝居が定着しつつあったこと、さらに映画監督の福田雄一監督と出会い起用されることが増え、徐々に売れて行ったと言われています。

徐々にムロツヨシさんが作品に起用され始めると、そこから徐々に出演作品も増えていきましたよね。

今ではバラエティ番組などでも活躍し、演技だけでなく番組での立ち回り、発言なども高く評価を得ています。

素晴らしい俳優さんですがこうした面白さもあり、ムロツヨシさんが出ている番組はきっと面白そう!と感じる方も多いのではないでしょうか。

現在まだ独身のムロツヨシさん。
戸田恵梨香さんとドラマ「大恋愛〜僕を忘れる君と」で共演し二人の仲も噂され、実際戸田恵梨香さんが松坂桃李さんと結婚した際にはムロツヨシさんも大注目を集めましたよね。

ムロツヨシさんの幸せの報告が聞ける日も来るかもしれません!

まとめ

以上、ムロツヨシさんは頭がいいのか、中退した理由について詳しく調べてみました。

数学的帰納法の考え方を持ち、芝居に向き合い今のムロツヨシさんがあるんですね。
そしてとても頭がよく勉強もできる方だということが分かりました。

個性的でおもしろい演技もでき、かつシリアスな役も演じることができ本当に多才ですよね。
これからの活躍にも期待したいです!

【関連記事】

草彅剛は天才!過去の出演映画が好評!演技力が素晴らしい!

まえだまえだの弟前田旺志郎がイケメンに成長!俳優として朝ドラに出演!

https://apceee.net/trend/9183/

(Visited 96 times, 1 visits today)

なにわ男子 Previous post なにわ男子はなぜCDデビューしない?冠番組にドラマ出演が次々決定
長野博 Next post 長野博は調理師免許を持ってる。若い頃は中国で大人気?
メニュー