トレンド

清塚信也が面白いと人気に!面白エピソードまとめ!ほんとにピアニスト?

清塚信也

画像引用)https://www.instagram.com/p/COcn_3BBHyI/

日本を代表するピアニストであり、俳優としても活躍する清塚信也さん。
バラエティ番組に出演することもある清塚信也さんですが、「おもしろい!!」と今話題になっています。

そこで清塚信也さんの面白エピソードや、本当にピアニストなのかという疑問についても詳しく調べてみました!

清塚信也が面白いと人気に!

清塚信也さん、ピアニストとしてとても有名ですよね。
ですがピアニストだけでなく、作曲家や編曲家、さらに俳優としてドラマなどにも出演されているんですよ!

これだけ多才な清塚信也さんですが、面白い!ということで今大変人気なんです。
バラエティ番組やトーク番組にも積極的に出演し、そこで話のうまさも披露しているくらいなんですよ!

ではなぜ清塚信也さんが面白いのかというと、「昔からお笑いが好き」だったからかもしれません!

清塚信也さんといえばやはりピアノです。
幼いころからお母様からの厳しいピアノレッスンを受けており、小さい頃は「全くお笑い番組を見ることができなかった」そう。

ですが禁止されてしまったことで、余計にお笑いに対する熱が高まっていったそうです。

そして徐々にピアニストとして有名になり、テレビに出るようになると

・ダウンタウンの松本人志さん
・東野幸治さん
・チュートリアルの徳井義実さん
・スピードワゴンの小沢一敬さん

などさまざまなお笑いの方と仲良くなり、お笑いを勉強していったそうなんです!

芸人さんととても親交が深く、お笑いの皆さんを尊敬している清塚信也さん。

ネットでも、 清塚信也さんが面白いということは話題になっており、

清塚信也さんのことをご存知ない方は、「お笑いの人!?」と勘違いしている方もいるかもしれませんね。

さらに本業がピアニストだということに驚く方も多く、徐々に清塚信也さん=面白い人というイメージがかなりついているかもしれません。

面白エピソードまとめ!

ではどういった面白エピソードがあるのか、ご紹介していきます!

・しゃべくり007

2019年にしゃべくり007に出演した清塚信也さん。
その時にいろんな面白エピソードを披露してくれましたよ!

まず清塚信也さんは掛け算や割り算ができないそうで、6×7の問いに50なんとか!と堂々と答えていました。

さらに路線図が読めないため、いつも電車に乗るときは一番高い切符を買って乗るんだそう!!

こちらはWしんやとして、ピアノの音が流れていたら上田晋也さんの顔がアップになっても笑わずにいられると清塚信也さんがおっしゃったため、実践したものです。

清塚信也さんは発想がとても面白いですよね!!
ピアノ漬けだったからか、計算ができないのも逆に魅力的に感じます。

・本音でハシゴ酒

こちらでも割り算ができないことをダウンタウンさんから突っ込まれ、大盛り上がりでした!
何を言っても松本人志さんから「割り算もできないくせに?」と突っ込まれていたのがとても面白かったですよ!

即興で曲を披露したのですが、曲の途中で演奏を止めてしまうのが面白いですね~。

さらにこの番組に出演したとき、友人の綾野剛さんから「面白いと勘違いしてない?」と言われたそう。

清塚信也さんはこれだけでもとっても面白いと思います!
それにお笑いが大好きなんだなということが伝わりますよね。

清塚信也さんはお笑いとクラシックは似ているとおっしゃっています。
お笑いのトップレベルにある日本で、テレビに出演すればそのお笑いを「間近」で見ることができると言います。

それにご自身が出演することで、それがきっかけでクラシックがもっと広まれば嬉しいとおっしゃっていますよ。

清塚信也さんはお笑いが大好きで、お笑いの現場に行くことでどんどんお笑いに触れてご自身も面白くなっていっているのではないでしょうか。

ほんとにピアニスト?

ピアノの前でポテトチップスを食べている清塚信也さんですが、これだけ面白いと本当にピアニストなの?と感じる方もいるかもしれません。

清塚信也さんは立派なピアニストであり、素晴らしい腕をお持ちなんですよ!

このようにインスタグラムにたびたびピアノを弾いている動画をアップされていますが、さすがですよね。素晴らしいです。

2019年8月16日には日本人男性クラシックピアニストとして初めて、日本武道館での公演も開催しています。
日本のクラシックピアニストといえば清塚信也さんを想像する方も多いのではないでしょうか。

それに清塚信也さんといえば、ドラマ「コウノドリ」の楽曲提供を行っていたことでも有名です。

コウノドリのドラマはとても心が温まり、感動しました。
そこにこの清塚信也さんの楽曲が流れることで、より感動が増しましたよね。

それ以降、映画「新宿スワンII」、映画「未来へのかたち」などで音楽を担当し、ドラマや映画での「音楽」の部分で作品作りの重要なお仕事をされています。

清塚信也さんはご自身がメディアに出たりドラマなどに楽曲を提供することで、少しでもクラシックを広めたい、生活の中に音を取り入れてほしいという思いがあります。

ご自身がピアニストになることで、ピアノの素晴らしさをどんどん伝えてくれているのです。

清塚信也さんのYoutubeチャンネルでは、素敵なピアノを聞きながら一緒にお酒を飲めたり、

清塚信也さんの17歳のときの演奏を聞くこともできるんですよ。
ぜひチェックしてみてくださいね。

清塚信也 プロフィール

では改めて清塚信也さんのプロフィールを見ていきましょう。

名前・清塚 信也(きよづか しんや)
生年月日・1982年11月13日 現在38歳
出身地・東京都
学歴・調布市立第四中学校、桐朋女子高等学校音楽科、モスクワ音楽院

清塚信也さんは東京都に生まれ、日本人のお父様と韓国人のお母様がいます。
実は韓国とのハーフだったんですね!

両親はどちらも音楽が好きで、家の中ではクラシックが流れていたといいます。
5歳の頃からピアノを始め、お姉さんはバイオリンを習っていたことからお姉さんがバイオリンを習う様子もよく見ていたそう。

しかしずっとピアニストになりたかったわけではなく、本当に野球選手になりたかったそうなんです。
ですが小学校6年生からプロのピアニストを目指し始め、一日の半分を練習に費やすように。

そして18歳のとき、第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位になり、そのまま桐朋学園大学に入学。
しかし自分がピアノマシーンのようになっていると思い、自分を誰も知らない人がいるところに行こうとモスクワへ留学。

ですがずっとピアノの練習ではなく、映画を見たりお酒を飲んだり旅をしたりして特に何も得られなかったとのこと。
帰国してからも家族以外に話す人もおらず、今までお世話になった人に挨拶周りをして人脈を築き、日本で音楽活動を再び進めていきます。

2005年に日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位、2006年にはザイラー国際ピアノコンクールで3位など数々の賞を受賞。

アルバムの発売など徐々に清塚信也さんの名前が有名になっていき、ドラマや映画への楽曲提供やテレビ出演、そして自らも俳優として作品に出演するなど活動の幅を広げていきます。

実はあの大人気ドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」にも出演!

ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」にも出演しており、ネット上でも「清塚信也さんがいた!」と盛り上がっていますよ。

本当にいろんなお仕事をされていますよね~!

2021年には清塚信也さん作曲のミュージカル・ゴヤもスタート。
今井翼さんが主演ということで今から大変話題になっています!

プライベートでは2012年に女優の乙黒えりさんとご結婚し、2012年には長女、2015年には次女が誕生し、清塚信也さんは2人のお子さんのパパ!

お子さんたちもきっとピアノを習われているのではないでしょうか。
清塚信也さんもお母様によってかなりスパルタ教育を受けていたそう。
学校にもあまり行かず、一日12時間の練習、お笑いやゲームも禁止などものすごい環境で育っていたんですね。

ですがそれだけやらないと、これだけのピアニストにはなれないのかもしれません。
すごいですね!

まとめ

以上、清塚信也さんについて調べてみました。

面白いことが話題になっていますが、それは小さい頃にお笑いを禁止されていたために今自らもお笑いに向かっていってるのかもしれません。

ピアニストでありながら、テレビにもたくさん出演されています。
ピアニストとしても素晴らしいですが、面白い部分もどんどん見せて行ってほしいですね。

【関連記事】

今井翼
今井翼は松竹芸能?!メニエールは治ったの?ジャニーズ事務所に所属し、滝沢秀明さんとのユニット「タッキー&翼」として活躍された今井翼さん。現在は、松竹芸能の関連会社である松竹エンタテインメントに所属され、舞台やドラマ出演など多くのシーンで活躍されています。そんな今井翼さんが、松竹エンタテインメントへ所属することとなった経緯や芸能活動休止の原因となったメニエール病の回復状況などを調査しました。 ...
大久保嘉人
大久保嘉人の嫁が可愛い!病気は大丈夫?息子が面白い!2021年から15年ぶりに古巣のセレッソ大阪に復帰した大久保嘉人さん。大久保嘉人さんと言えば、子沢山でも有名ですよね。そこで、2004年に結婚した奥様とのエピソードや、まるで友達のように接する息子さんたちとの様子などをご紹介したいと思います。...