トレンド

三石琴乃の若い頃が可愛い!ドラマ出演も話題!

三石琴乃

画像引用)https://twitter.com/kotochawanmoon/status/1375959551904686081/photo/1

声優として活躍している三石琴乃さんが、ドラマで女優としての活動を始めるということで話題になっていますね!

2021年4月から始まるドラマ「リコカツ」に出演し、主演の北川景子さん演じる咲の母親役を演じるんですよ!

そこで三石琴乃さんの若い頃がかわいい件やドラマ出演、さらに声優としての代表作まで詳しく調べてみました!

三石琴乃の若い頃がかわいい!

三石琴乃さんといえばやはり「美少女戦士セーラームーン」の月野うさぎ役ですよね!
2021年現在で53歳の三石琴乃さんなのですが、現在もとても美しいです。

ですが若い頃はもっと綺麗だった!という情報を得ましたので、早速見ていきましょう。

三石琴乃の若い頃
引用:https://twitter.com/search?q=%E4%B8%89%E7%9F%B3%E7%90%B4%E4%B9%83%E3%80%80%E6%98%94&src=typed_query&f=image

とても綺麗ですね・・・。
ですが今とそこまで変わっていないような気がしませんか?

昔から全然お姿が変わらないと話題になっていて、不老不死なのでは?という噂も出るほどなんです!

どのお写真がいつの年代の頃なのか、むしろ分からないくらいですよね・・・!

三石琴乃さんといえばやはりセーラームーンのイメージが強く残っていますが、三石琴乃さん自身もとっても綺麗だということが今改めて話題になっています!

声優というお仕事を超えて、徐々に女優としての活動をスタートさせている三石琴乃さん。

この美しさでどんどん女優としても話題になっていきそうですよね!

ドラマ出演が話題に!

そして今回、三石琴乃さんは2021年4月スタートのドラマ「リコカツ」に出演することが決定しました!

今回三石琴乃さんが演じるのは、主人公・咲(北川景子さん)の母親役!
美魔女モデルと呼ばれる水口美土里を演じ、自由奔放で家族を振り回していくという役回りなんです。

今回ドラマレギュラーのオファーをいただいて、プチパニックだったという三石琴乃さん。
ご自身も単発ではなくレギュラーで女優として出演するということに、驚きがあったみたいですね。

そして北川景子さんの母親役をするということになり、かなり驚いたといいます。
返事は即決ではなく、考え抜いた上でオファーを受けることにしたんだそう。

そして今回演じる美土里はかなりバブルの恩恵を受けていて、いわゆる「派手」めな母親なのですが、三石琴乃さん自身はバブルの恩恵を受けておらず、そこにギャップがあるそうなんです。

今までの人生をほとんど声優として活躍されてきた三石琴乃さん。

声優のお仕事はほとんどがストーリーどおりの流れでアフレコを入れていくことが多いそうですが、芝居の仕事はシーンが前後することもあります。
そこに声優とは違った集中力や想像力が必要になるというのです。

実は今回のリコカツ、三石琴乃さんを実写ドラマにキャスティングするアイデアを出したのはなんとあの堤幸彦監督なんだとか!
声優としてだけの才能ではもったいない!ということですよね。

そして今回、北川景子さんとの共演です。
北川景子さんといえば、セーラームーンで月野うさぎを演じていましたよね。
このつながりがあるのも、ファンとしてはすごく嬉しいです。

二人並んだ姿、親子役なのですが親子に見えないほど三石琴乃さんがお若いです・・・。

そしてリコカツの放送が本当に楽しみですね!

三石琴乃声優代表作

三石琴乃さんは声優として本当にたくさんの作品に出演されました。
その代表作を一つずつ見ていきましょう。

・1992年~1996年 「美少女戦士セーラームーンシリーズ」月野うさぎ役

やはり三石琴乃さんといえばセーラームーンですよね。
大人気アニメであるだけでなく、三石琴乃さんの声優としての素晴らしさを痛感できる作品でもあります。

セーラームーンは現代でも受け継がれている大人気ドラマであり、放送が終わってからも吹替えや映画などの声を担当しています。

当時と変わらない声を今でも届けてくれていて、ずーっと変わらないのが本当に素晴らしいですよね。

セーラームーンといえば 三石琴乃さん、これはずっと受け継がれていくのではないでしょうか。

・1995年 「新世紀エヴァンゲリオン」 葛城ミサト役

明るく社交的な葛城ミサト役でも大きな話題になった三石琴乃さん。
「サービス、サービスぅ」という言葉がとても印象に残りますよね。

葛城ミサトは新世紀エヴァンゲリオンの中でも人気のキャラクターであり、月野うさぎとはまた違った雰囲気で素晴らしい声ですよね。

この役以降、わりと大人っぽい女性の声を担当することが増えたとか。

・2012年~2020年 ワンピース ボア・ハンコック役

なんとあの大人気アニメ、ワンピースでも声優を務めているんですよ。

ハンコックは絶世の美女とも呼ばれていて、まさに三石琴乃さんの声にはピッタリです。
ルフィに対する甘々な感じがたまらない!とハンコックファンもたくさんいるほどなんですよ~!

セーラームーン、エヴァンゲリオン、そしてワンピース。
誰もが知っているキャラクターの声優を長年務めてきた三石琴乃さん。
これならファンの方が多いのも納得ですよね!

今でも人気キャラクターで数多くの作品を残している三石琴乃さん。
声優としての活躍も止まらない中、これからは女優としても活動をされていくと思うと楽しみでしかないですね!

三石琴乃 プロフィール

では改めて三石琴乃さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・三石 琴乃(みついし ことの)
生年月日・1967年12月8日 現在53歳
出身地・埼玉県戸田市
血液型・A型
身長・160cm
学歴・千葉県立柏南高等学校、勝田声優学院、日本ナレーション演技研究所

三石琴乃さんは千葉県立柏南高等学校卒業後、勝田声優学院に入学しました。
もともとは保育士を目指していたのですが、少子化を考えて断念。
小学生の頃から放送委員でマイクを使って話すことが好きだったことから、声優という仕事に興味を持ち始めました。

高校3年生の時に声優養成所主催のサマースクールに参加し、楽しかったことから本格的に声優を目指し始めたんだそう。

ですがいきなりプロになったわけではなく、アルバイトをしたり東京都庁に就職するなど一般企業で働かれたあと、1989年に声優としてのデビューを果たしたのです!

1989年、北海道電力泊発電所安全PRビデオのレポーターでプロデビューし、声優としては「エースをねらえ! ファイナルステージ」の友代役でデビューを果たしました。
そこから徐々に声優としての仕事が増え、1992年のセーラームーン出演で一気に知名度をアップさせます。

ですがセーラームーンでブレイクするも、セーラームーンの収録中に1ヶ月の入院、3ヶ月の自宅療養を経て復帰しています。
実は卵巣嚢腫に加え腹膜炎を併発し、かなり危ない状態だったんだそう・・・。

やはり多忙も原因の一つだったようで、この間に代役を務めてくれた荒木香衣さんには感謝の言葉を綴っていました。

セーラームーンではセーラーマーキュリーを演じた久川綾さんからも、「自分には絶対に真似できない」と光石琴乃さんの演技を大絶賛されたとか。
この二人は1990年はライバル同士とも言われていましたが、お互いに尊敬の心を持ってお仕事に立ち向かっていたのではないでしょうか。

そして2019年にはドラマ「科捜研の女」に日向寺カレン役として単発出演したことも話題になりましたね。

それから今回の「リコカツ」の出演。
美しさも当時から全く変わらず、声優を飛び越えて女優として活動される姿にファンの皆さんも盛り上がっているんですよ!

まとめ

以上、光石琴乃さんについて調べてみました!

とても53歳には見えません・・・。美しすぎて驚きます。
さらに今でもセーラームーンのイメージがついていますが、新たに女優として活躍されるのも本当に楽しみですね!

【関連記事】

松本まりか
松本まりかの声優作品まとめ!超有名ゲームや国民的アニメの声優も!画像引用)https://www.instagram.com/p/CGmdC4FHl9G/ ホリデイラブからブレイクし、注目を集め...
LiSA
LiSAが結婚していた?!相手は声優鈴木達央。ファンはショックで混乱?!鬼滅の刃が大ブレイク中で主題歌を歌うLiSAさんも超ブレイク中ですね! 可愛い顔にセクシーな衣装で気になる方も多いのではないでしょうか...
(Visited 23 times, 3 visits today)