ドラマや映画、CMの他、声優やナレーションなど声のお仕事まで幅広く活躍し、各方面で引っ張りだこの俳優・神木隆之介さん。

幼少期から子役として活躍されていたことでも有名ですよね。

そんな神木隆之介さんについて、子役時代の出演作や、「華の93年組」とも称される超豪華な高校時代の同級生について調べてみました。

画像引用)https://twitter.com/kamiki_official/status/1410512167875452931/photo/1

神木隆之介の子役時代出演作品まとめ!

今やすっかりイケメン俳優として活躍されている神木隆之介さんですが、たびたび話題となるのが子役時代の可愛らしさ!

そこで、そんな可愛らしい子役時代に、神木隆之介さんがどのような作品に出演されていたのか見ていきたいと思います。

・ドラマ「グッドニュース」(1999年4月 TBS)黒沢直也 役

多額の借金を負うことになってしまった男をコミカルに描いた物語で、神木隆之介さんは、主人公・黒沢丈一(中居正広さん)の息子役として出演。

当時6歳で、同作がドラマデビュー作となりました。

撮影現場では、中居正広さんに本当のお父さんのように接してもらっていたという神木隆之介さんは、当時から中居正広さんのことを「中居ちゃん」と呼んでいたそうで、中居正広さんもまた、現在大活躍されている神木隆之介さんが自慢のよう。

2020年11月放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に、神木隆之介さんがゲスト出演された際に中居正広さんはこのようにコメントされています。

「俺もすごく言いたいの。今すげぇ売れてる役者さんのデビュー、俺なんだって言いたいんだけど、こういう自慢、好きじゃないの。何かあんまりしっくりこないだけども。今日、すげぇ思い切って言いたいね。俺、こんな時から知ってっからね!」。
引用)https://thetv.jp/news/detail/1010077/

まだ6歳の小さな子供だった神木隆之介さんが、現在俳優として大活躍されているんですから、自慢したくなる気持ちも分かりますよね。

・大河ドラマ「葵 徳川三代」(2000年1月 NHK)五郎太丸 役

・大河ドラマ「義経」(2005年1月 NHK)牛若 役

7歳の時と12歳の時に大河ドラマに出演されている神木隆之介さん。

どちらも可愛いですが、その成長過程が分かりますね。
牛若を演じた12歳の時は、すでに「俳優」の顔になっている感じです。

「義経」で源義経の幼少期・牛若を演じた7年後、2012年の大河ドラマ「平清盛」では同じく成長した源義経役として出演されている神木隆之介さん。

別作品で幼少期と成長後の役を同じ俳優が演じているのは珍しく、とても話題になりました。

・ドラマ「ムコ殿」(2001年4月 フジテレビ)新井努 役

天涯孤独のトップスター・桜庭裕一郎(長瀬智也さん)が大家族の婿養子となり、その中で家族の問題に関わっていく姿を描いたホームドラマで、桜庭裕一郎の甥という役柄で出演されました。

15年後の2016年、映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」では、再び長瀬智也と共演されており、クランクアップ報告会見で長瀬智也さんは「まだ(当時は)小さかったんですよ。こんなにたくましくなっちゃって」と神木隆之介さんをしみじみした様子で語っていたそう。

やはり、子役時代から成長した神木隆之介さんを親目線で見てしまう共演者の方が多いようですね。

・映画「妖怪大戦争」(2005年8月6日公開)稲生タダシ 役

ひ弱な都会っ子だったタダシが悪霊軍団との闘いに巻き込まれていくストーリーを描いた本作で、主演を務めた神木隆之介さん。

実は水泳が苦手だった神木隆之介さんですが、沼にはまるシーンを演じているうちに克服されたんだとか。

そんな本作での演技が高く評価されて、12歳にして「第29回日本アカデミー賞 新人俳優賞」を受賞されました。

・ドラマ「探偵学園Q」(2006年7月 日本テレビ)連城究 役

街に溢れる奇妙な事件に挑む5人の若き探偵の卵たちの友情と冒険を描いた青春ミステリーで、主人公のキュウこと連城究を務めました。

子役時代に出演されたドラマの中で、神木隆之介さんの代表作といってもいいのではないでしょうか。

勉強は苦手という素顔と、ずば抜けた推理力で謎解きをしていく探偵としての顔の二面性を見事に演じきっており、その演技力がますます注目を集めた作品でした。

また、共演陣も豪華で、志田未来さん、山田涼介さん、要潤さん、星野源さんも出演されていました。

さらに、子役時代から声優としても活躍されていた神木隆之介さん。

映画「千と千尋の神隠し」(2001年7月20日公開)では坊と坊ネズミ役、「ハウルの動く城」(2004年11月20日公開)では、ハウル(木村拓哉さん)の弟子・マルクル役を演じ、どちらも子供らしく可愛い声ですがしっかり演じられています。

子役時代だけでも実に数多くのドラマや映画に出演されている神木隆之介さん。
可愛いのはもちろんですが、幼少の頃から演技力に定評があったことが分かりますね。

高校の同級生が豪華!

神木隆之介さんは、これまで数多くの芸能人を輩出していることでも有名な堀越高校の卒業生です。
とくに神木隆之介さんの学年は「華の93年組」と称され、豪華メンバーが揃っていることでも知られています。

そんな「華の93年組」のメンバーがこちら。

神木隆之介さん
中村隼人さん(歌舞伎俳優)
大後寿々花さん
野村周平さん
川島海荷さん
志田未来さん
中島裕翔さん(Hey!say!JUMP)
知念侑李さん(Hey!say!JUMP)
山田涼介さん(Hey!say!JUMP)

すごいですよね。ドラマや映画でもこんな豪華メンバーはなかなか集まらないのではないでしょうか。

さらに、堀越高校のトレイトコース(旧:芸能活動コース)は1クラス制となっているため、この豪華メンバーが同じ教室で過ごしていたわけです。

山田涼介さんと志田未来さんとは、中学生時代にドラマ「探偵学園Q」で共演されていたこともあり、堀越高校に入学される前から仲が良かったそう。

志田未来さんとは熱愛報道もあり、「お似合いの二人だなあ」なんて思っていたのですが、噂だけでそういった事実は無かったようですね。

そんな同級生たちの中で、子役時代から活躍し芸歴が長い神木隆之介さんは、皆から「先輩」と呼ばれ慕われていたそう。

また、「モテたい!」という願望がかなり強かったという神木隆之介さんは、「ストロボ・エッジ」や「オオカミ少女と黒王子」といった少女漫画を読んで、女子からカッコイイと思われる男子について研究していたんだそうですよ。

そして、卒業後も友達付き合いは続いているそうで、山田涼介さんと中村隼人さんとは20歳になった記念に一緒に飲みに行ったそうなのですが、神木隆之介さんはビール1杯で酔っ払ってしまったそうで、山田涼介さんと中村隼人さんに介抱してもらったんだとか。

ちなみに、朝のホームルームはトレイトコースに在籍する一年生から三年生が一堂に会して行われるそうなのですが、神木隆之介さんの前後の学年にいたメンバーがこちら。

・2010年卒業生(神木隆之介さんの2学年上)
 有岡大貴さん(Hey!say!JUMP)

・2011年卒業生(神木隆之介さんの1学年上)
 忽那汐里さん
 成海璃子さん
 河北麻友子さん

・2013年卒業生(神木隆之介さんの1学年下)
須賀健太さん
川口春奈さん
清水富美加(現:千眼美子)さん

・2014年卒業生(神木隆之介さんの2学年下)
 田中樹さん(SixTONES)

神木隆之介さんの学年だけでも十分豪華なのに、さらにこのようなメンバーが朝のホームルームに一緒に参加していたんですね。

堀越高校に通いたい!と思う人はたくさんいると思いますが、堀越高校の教員になりたいと思う人もたくさんいるかもしれませんね。

子役デビューは2歳!

天才子役として幼少の頃から数多くのドラマや映画に出演されてきた神木隆之介さんですが、初めてのお仕事は2歳の時に出演したトイボックス「ミッキーのおしゃべりハンドル」のCMでした。

そんな2歳当時の神木隆之介さんを撮影しているホームビデオが、以前出演されたバラエティ番組で公開されています。

無邪気で天真爛漫な神木隆之介さんが可愛いですね!

お母さんが芸能事務所に応募したことがきっかけで芸能活動をスタートすることとなった神木隆之介さんですが、お母さんが芸能活動をさせてみようと思ったきっかけは、神木隆之介さんが生まれて間もない頃に患った病気にありました。

まだ0歳児だった頃に、生存率わずか1%といわれる消化器系の難病を患い4ヶ月もの間集中治療室に入っていたといいます。

その後、奇跡的に助かり退院することができた神木隆之介さんですが、再発の危険性もあるとされていたことから、「生きている証を残したい。映像や雑誌に載った姿を残したい」という想いで応募されそう。

そして、2歳でCMデビューをされて6歳の時にはドラマデビューを果たしました。
それ以降お母さんからは、仕事を続けるかどうかは自分で決めるように言われてきたそうで、決して芸能活動を無理強いされることはなかったそう。

そんなお母さんとはとても仲が良く、一緒にお茶をしたり、普段着る洋服の見立てもしてもらっているんだとか。

「思い出作り」として始めた芸能活動でしたが、今では俳優として多くの作品に出演し大活躍されている神木隆之介さん。

お母さんもそんな姿を見て応援されていることだと思いますし、何より安心されているかもしれませんね。

神木隆之介 プロフィール

名前:神木隆之介(かみき りゅうのすけ)
生年月日:1993年5月19日
出身地:埼玉県
身長:168cm
血液型:B型
所属事務所:Co-LaVo

2歳から芸能活動をスタートし、「桐島、部活やめるってよ」(2012年8月公開)、「バクマン。」(2015年10月公開)、「3月のライオン」(2017年3月公開)など、数々の人気作で主演を務めてこられた神木隆之介さん。

2020年1月には、「フォルトゥナの瞳」(2019年2月公開)、「集団左遷!!」(2019年4月 TBS)、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(2019年1月 NHK)での演技が高く評価され、「エランドール賞 新人賞」を受賞されました。

また、声優としての評価も高く、2021年8月現在の日本映画歴代興行収入ランキングの第2位「千と千尋の神隠し」、第3位「君の名は。」、第5位「ハウルの動く城」に、それぞれ声優として出演されており「神木隆之介が声優を務めるとヒットする」とも言われているほど。

さらにCM出演も多くされており、近年では2018年から放映されているau の「意識高すぎ!高杉くん」シリーズが話題を集めていますね。

https://youtu.be/XGr7On0F5sk

2020年6月から公式YouTubeチャンネル「リュウチューブ」が開設されており、神木隆之介さんの「秘密基地」から、神木隆之介さんが関心を持つ様々なことをテーマに配信が行われています。

こちらの動画では、声優の梶裕貴さんを迎えて「はぁって言うゲーム」に挑戦されています。
俳優さんと声優さんだけあってクオリティ高いですね!
他にも、同級生の中村隼人さんとの卓球対決や、福山雅治さんとの対談など楽しい企画が盛りだくさんです。

そして2021年4月からは、それまで所属されていた事務所「アミューズ」から独立し、俳優の佐藤健さんと共に新会社「Co-LaVo(コラボ)」を設立されたことも話題となりました。

新会社を設立することにより、これからも様々なことに挑戦していきたいと明かしている神木隆之介さん。

今後は、2021年11月から上演予定の舞台「パ・ラパパンパン」と、2022年公開予定の映画「ノイズ」への出演が控えています。

神木隆之介さんのさらなる挑戦に期待したいですね。

まとめ

2歳から芸能活動をスタートされ、芸歴26年となった神木隆之介さん。

これまで数多くのドラマや映画に出演されたのはもちろん、6歳でドラマデビューをしてからこれまでの間、大きく低迷することなく活躍され続けているのはすごいことですよね。

「華の93年組」との共演も楽しみにしつつ、これからも神木隆之介さんの活躍される姿に注目していきたいですね!

【関連記事】

知念侑李と山田涼介が熱愛?仲良しエピソードまとめ!二人の同級生が超豪華!

【2020最新】仲野大賀の歴代彼女は合計3人?!全てまとめました!(画像)

川島海荷がかわいい!デビューは12歳!元アイドル!

(Visited 14 times, 1 visits today)

山口紗弥加 Previous post 山口紗弥加は結婚してる?過去の熱愛報道は?昔はアイドル歌手だった!
倉科カナ Next post 倉科カナの旦那は誰?結婚してるの?デビュー当時からかわいい!妹はグラビアアイドルの橘のぞみ!
メニュー