松下洸平のドラマまとめ!絵を描きながら歌うの?母が画家でボディービルダー?

松下洸平

朝の連続テレビ小説「スカーレット」の十代田八郎役で大ブレイクを果たし、今ではバラエティ番組でも活躍されている松下洸平さん。

過去には、歌と絵を融合させた「ペインティング・シンガーソングライター」として活動されていたんです。

また、お母さんは画家でボディビルダーという異色の経歴を持っているようなので、松下洸平さんのこれまでのドラマ出演歴とあわせて調べてみました。

画像引用)https://www.instagram.com/p/CTBYxI2F8x2/

松下洸平のドラマまとめ!

今ではすっかり売れっ子俳優の仲間入りを果たしている松下洸平さんですが、実はブレイクするまで約10年間という長い下積み時代を経験されているんです。

では、そんな松下洸平さんがこれまでどんなドラマに出演されてきたのか見ていきたいと思います。

・「もう誘拐なんてしない」(2012年1月)

松下洸平さんのドラマデビューとなった本作。
嵐の大野智さん、松本潤さんと共演されていました。約10年前になりますが、当時から爽やかな印象ですね!

その後も、数多くのドラマに出演されている松下洸平さん。

・「てふてふ荘へようこそ」(2012年10月)平原明憲 役

・「カラマーゾフの兄弟」(2013年1月)末松進 役

・「トクボウ 警察庁特殊防犯課」(2014年4月)辻恵一 役

・「デート〜恋とはどんなものかしら〜 」(2015年2月)奥田 役

・「家政夫のミタゾノ」(2016年10月)野口正晃 役

・「サバイバル・ウェディング」(2018年7月)村田英寿 役

・「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」(2019年4月)平田公太 役

ここまでコンスタントにドラマ出演されていたものの、知名度はまだ低く「この道を降りてしまおうかと思った」という松下洸平さんでしたが、そんな松下洸平さんが一躍有名となったのが、2019年放送のNHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」でした。

信楽焼で知られる滋賀県信楽を舞台に、ヒロインの女性陶芸家・川原喜美子(戸田恵梨香さん)の半生を描いた本作で、松下洸平さんは、喜美子に恋をしてやがて伴侶となる十代田八郎役で出演されました。

それまで朝ドラのオーディションには3回挑戦されたそうなのですが、書類審査や一次審査で落選し、「自分には何が足りないんだろう」と自問自答を繰り返す日々だったそう。

しかし、4回目の挑戦で本作の主要キャストに抜擢されると、八郎という優しく誠実な役柄と松下洸平さんの自然体な演技が視聴者の心を掴み、「八郎沼」にはまる視聴者も続出するなど大ブレイクを果たしました。

そして、一気に知名度を上げた松下洸平さんは、話題作に次々と出演するように。

・「MIU404」(2020年7月)加々見崇 役

・「東京タラレバ娘2020」(2020年10月)朝倉理一 役

・「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」(2020年10月)青林風一 役

「#リモラブ」では、主人公・大桜美々(波瑠さん)の恋のお相手・青林風一役を好演された松下洸平さん。

企業の産業医として働く美々が、SNSで知り合った見知らぬ相手との恋の予感に胸を躍らせますが、どうやらその相手は社内にいるらしいということが分かり、その正体を探し始めます。

SNSでは順調なのに実際に会うとギクシャクしてしまったり、青林の真面目過ぎる性格ゆえになかなか進まない二人の関係性にヤキモキしながらも、青林の優しさに癒された人も多かったのではないでしょうか。

・「知ってるワイフ」(2021年1月)津山千晴 役

続く2021年1月からは「知ってるワイフ」に出演。

妻との関係に悩んでいた男が、ある奇妙な男と出会ったことで過去にタイムスリップし、結婚のやり直しをする様子を描いた本作で、松下洸平さんは主人公・剣崎元春(大倉忠義さん)の同僚で親友という役で出演されました。

誠実な銀行員で2児のパパという津山ですが、元春がタイムスリップした世界では、元春と結婚するはずだった澪(広瀬アリスさん)に恋をして元春と争い逆上してしまう姿を演じるなど、同じ役でありながら、温和な津山と、感情を激しくぶつける津山を演じ分けています。

・最愛(2021年10月)宮崎大輝 役

「スカーレット」の十代田八郎役で大ブレイクを果たした松下洸平さんですが、これまで様々な役を演じてこられただけあって、その演技力はブレイク前から定評があったようです。

紹介したドラマ以外にもとてもたくさんの作品に出演されている松下洸平さん。2021年10月からスタートの新ドラマ「最愛」にも出演が決まっており、こちらではどんな演技を見せてくれるのか楽しみですね!

絵を描きながら歌うの?

幼い頃から油絵を習い、中学生時代にはダンスを始め、さらに高校3年生の時に映画「天使にラブ・ソングを2」を観て歌手になることを決意したという松下洸平さん。

高校卒業後は専門学校でヴォーカルを学び、2008年に「洸平」の名前で「ペインティング・シンガーソングライター」としてライブ活動を行うようになりました。

ペインティング・シンガーソングライターとは、1曲の歌を歌いながら1枚の絵を完成させるパフォーマーのことで、2008年7月に配信限定シングルとしてリリースしている「Summer Breeze」のMVで、そのパフォーマンスを披露されています。

スプレーを使って、何もない真っ白なキャンバスにわずか4~5分で情景たっぷりのきれいな絵を仕上げていくなんて本当に素晴らしいですよね。

また、シングル曲「止まない雨」のMVでは、切り絵と絵具、カラーマーカーを使って可愛らしい絵を仕上げています。

シンガーソングライターとして作詞作曲も松下洸平さんご自身が手掛けており、2008年11月には、「洸平」名義でリリースされたシングル曲「STAND UP!」でCDデビューもされています。

絵が描けて、歌が歌えて、お芝居もできる松下洸平さん。
芸術的センスの塊ですね!

母が画家でボディービルダー?

可愛らしいタッチのものや本格的なものまで、松下洸平さんのインスタグラムには自作の絵が投稿されています。

どれも本当に素敵な絵で、そのレベルの高さに驚いてしまいます。

特技の一つとして絵画をあげている松下洸平さんですが、実は絵画を始めたのは画家として絵を描く仕事をされていたお母さんの影響だったそう。

2018年に上演された舞台「母と暮せば」に出演された際のインタビューでは、お母さんについてこのようにお話されています。

僕は絵の仕事をしている母の影響で絵を描くようになったのですが、浩二も新しい生命を生み出す助産婦である母の背中に憧れと誇りを抱いたから、医者を志したんだと思うんです。浩二を演じながら、改めて、親からもらうものの大きさを感じています。
引用)https://omoshii.com/interview/14375/

お母さんは主に油絵を描いていたそうで、松下洸平さんはそんなお母さんのそばで4歳から絵を描くようになり、高校は美術系の学校に進学されて、お母さんと同じ油絵を専攻されていたそうです。

ご実家にはアトリエもあるそうで、そのアトリエで静かに絵を描いているお母さんを想像してしまいがちですが、2020年12月13日放送の「おしゃれイズム」に出演された際には、実はお母さんは40代まで現役のボディビルダーだったことを明かしています。

同番組でお話されていた情報によれば、松下洸平さんが物心ついた頃からお母さんの体はすでにバッキバキで、東京都の大会で一度チャンピオンになった経験もあるんだとか。
ちなみに、子供の頃の朝ご飯は、ご飯・みそ汁・玉子焼き・プロテインだったそうですよ。

子供の頃からプロテインって、なかなかすごいですよね。

また、体づくりのアドバイスもしてくれるそうで、「チーズとナッツはプロテインが多いので、おやつに少しずつ食べるといいです。空腹は筋肉を減らすので注意!」と書かれたメモと一緒に、ナッツやチーズや卵を送ってくれるそうです。

優しく頼もしいお母さんですね!

画家でありボディビルダーという珍しい経歴をお持ちのお母さんですが、そんなお母さんから受けた影響が現在の松下洸平さんの活躍に繋がっていると言えそうですね。

松下洸平 プロフィール

名前:松下洸平(まつした こうへい)
生年月日:1987年3月6日
出身地:東京都八王子市
身長:175cm
血液型:A型
出身校:尚美ミュージックカレッジ専門学校 ヴォーカル学科
所属事務所:キューブ

2009年に、ブロードウェイミュージカル「GLORY DAYS」で初めて舞台に立ったのをきっかけに俳優活動をスタートされた松下洸平さん。

2018年に出演された舞台「母と暮せば」での演技が高く評価され、「平成30年度(第73回)文化庁芸術祭 演劇部門 新人賞」を受賞。

さらに、同年12月より上演されたミュージカル「スリル・ミー」での演技も評価され、「第26回読売演劇大賞」にて、優秀男優賞ならびに杉村春子賞を受賞されました。

また、2020年11月には、朝の情報番組「ZIP!」の金曜パーソナリティーを務めた松下洸平さん。

2021年1月からは、バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」の人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!22」にレギュラーとして参戦するなど、俳優業以外にも活躍の場を大きく広げています。

しかし、ゴチバトルでの金額予想にはかなり苦戦しているようで反省しきりの様子。

2021年8月26日放送回が終わった時点で、松下洸平さんの自腹総額は725,844円となり最下位という状況に。

今後巻き返しをはかって、来シーズンのゴチにもぜひ参戦してほしいものですね。

また、2021年1月からは歌手として初のライブツアー「KOUHEI MATSUSHITA LIVE 2021 HEART to HEART」が行われた他、2021年8月25日にはシングル曲「つよがり」をリリース。

音楽活動のほうも本格的に再始動させるなど、マルチな活躍を見せています。

まとめ

朝の連続テレビ小説「スカーレット」に出演し、一躍有名となった松下洸平さん。

その後も様々な作品に出演し活動の場を広げることができているのは、約10年間という長い下積み時代に培われた確かな演技力があったからこそだということが分かりました。

お母さんの影響を受けて始めたという絵も本格的で、本当に芸術的センスに溢れている方ですよね。

お母さん直伝の筋肉美をもっと披露してくれることを期待しつつ、今後の松下洸平さんの活躍に注目していきたいと思います。

【関連記事】

戸田恵梨香の15歳役はキツイと噂に!朝ドラはなぜ新人を使わない?

大島優子は子役だった?出演ドラマは?ハーフって本当?

【比較画像】綾野剛の顔が変わった?!老けたと噂に!メガネや髪型のせい?

松本まりかの声優作品まとめ!超有名ゲームや国民的アニメの声優も!

(Visited 14 times, 1 visits today)

高島彩 Previous post 高島彩がすごい!史上最強の女子アナと言われる理由は?インスタを再開していた!
志田未来 Next post 志田未来は子役時代から演技派!結婚相手は証券マン?
メニュー