ジャニーズのアイドルグループ「ジャニーズWEST」のメンバーとして活躍されている重岡大毅さん。

2021年7月9日から放送のドラマ「#家族募集します」で主演を務めることとなり、俳優としても注目を集めています。

実は、好青年からクズ男、さらに子熊役まで幅広い演技を見せ俳優としての評価もとても高い重岡大毅さん。

そこで、これまで出演されたドラマや重岡大毅さんの魅力、また、ネットの評価について調べてみました。

画像引用)https://www.instagram.com/p/CRGUt9UMJ9m/

重岡 大毅の出演ドラマまとめ!

2021年7月9日よりドラマ「#家族募集します」で主演の赤城俊平役を務めることになった重岡大毅さん。

5歳の息子を持つシングルファーザーになった赤城俊平が、幼馴染みの小山内蒼介(仲野太賀さん)、堅物の小学生教師のシングルマザー・桃田礼(木村文乃さん)、同じくシングルマザーでシンガーソングライターの横瀬めいく(岸井ゆきのさん)という、性格も価値観もバラバラな大人4人と子供3人がひとつ屋根の下で暮らす姿を描いた物語です。

本作で主演のオファーを受けた時には、「びっくりしたと同時にありがたいと思った」という重岡大毅さん。

これまでのドラマ出演歴を調べてみると、関西ジャニーズJr.時代の2008年に「DRAMATIC-J  8月10日、僕らは花火を上げる」(関西テレビ)でドラマデビューをされてから少しずつ俳優としてのキャリアを積み上げ、2019年には「コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞」を受賞するほどの活躍をされていることが分かりました。

では、そんな重岡大毅さんがどんなドラマに出演されていたのか見ていきたいと思います。

2008年のドラマデビュー後もしばらく関西ジャニーズJr.が出演する単発ドラマへの出演が続いていた重岡大毅さん。

こちらは、2012年に放送されたドラマ「翼よ! あれが恋の灯だ」(関西テレビ)に出演されていた頃です。

当時19歳でした。
どことなくあどけなさが残っていて、はにかんだような笑顔がかわいいですね。

そして、「ええじゃないか」でジャニーズWESTとしてCDデビューを果たした2014年には、「SHARK〜2nd Season〜」(日本テレビ)での主演に続き、「ごめんね青春!」(TBS)に出演。

宮藤官九郎さんが脚本を手掛けた学園コメディで、主演は元関ジャニ∞の錦戸亮さんが務めています。

共演陣には、満島ひかりさん、永山絢斗さん、波瑠さん、森川葵さん、川栄李奈さん他、豪華な面々が出演しており、重岡大毅さんは主要生徒の海老沢ゆずる役で出演しました。

「不安だったり、緊張だったりと、いろいろありますけど、等身大の僕でぶつかっていきたいです!」と気合たっぷりで臨んだ重岡大毅さん。

本作を見て重岡大毅さんの存在を知ったという方も多かったのではないでしょうか。

その後、2019年1月から放送されたドラマ「節約ロック」を皮切りに、2020年1月まで5クール連続でのドラマ出演となった重岡大毅さん。

そんな中、「ごく普通のサラリーマンを自然に爽やかに演じていた」「主人公との恋愛の初々しさもたまらなく良かった」といった評価を得て、「コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞」を受賞することとなったが、2019年7月から放送された「これは経費で落ちません!」(NHK)で演じた山田太陽役でした。

ちょっと堅物な主人公・森若沙名子(多部未華子さん)が勤務する石鹸メーカーを舞台に展開する仕事と恋の物語で、重岡大毅さんは本当に絵に描いたような好青年を爽やかに演じました。

そして、2019年1月から5クール続いたドラマ出演のラストを締めくくったのが、「知らなくていいコト」。

週刊誌の記者である主人公の真壁ケイト(吉高由里子さん)が、シングルマザーとして自分を育ててくれた母親の死をきっかけに、自分の出生のルーツを知っていくというストーリーが描かれた本作。

重岡大毅さんが演じたのは、ケイトの元恋人の野中春樹役でした。
これまで明るい好青年を演じることが多かった重岡大毅さんが、ケイトの秘密を他社へリークする陰湿でズルい面や、嫉妬にまみれてどんどん闇落ちしていくクズ男ぶりを怪演し話題となりました。

さらに「悲熊」(NHK)では子熊の役を演じるなど、好青年からクズ男、そして子熊役と本当に幅広い演技を見せてくれている重岡大毅さん。

新ドラマ「#家族募集します」でも、どんな表情を見せてくれるのか大いに期待したいと思います。

人気急上昇の理由は?

数々のドラマに出演されたことで、ジャニーズアイドルにあまり詳しくない人たちの間でも知名度を上げていった重岡大毅さん。

グループとしては2014年にジャニーズWESTとしてCDデビューし活躍されていますが、やはり2019年以降俳優として目覚ましい活躍をされたことで、その知名度は格段に上がったのではないでしょうか。

そんな重岡大毅さんの魅力といえば、何と言っても弾けるような明るい笑顔。

この眩しい笑顔は見ている人に元気を与えてくれますよね。

超美形の完璧なアイドルというよりも近所のお兄ちゃんのような雰囲気は、アイドルなのにどこか身近な存在に感じさせてくれます。

また、バラエティ番組に出演し持ち前のトーク力で笑いをとったかと思えば、メインパーソナリティーを務めた2020年7月の「24時間テレビ43」ではピアノ演奏を披露し多くの視聴者に感動を与えた重岡大毅さん。

明るく元気なお兄ちゃんのような親しみやすいキャラと多くの人に感動を与えるカッコ良さとのギャップもまた、重岡大毅さんが人を惹きつける魅力と言えそうです。

さらに、天皇皇后両陛下のご息女・愛子様が「ジャニーズ推し」であることが報じられたことも話題になりましたね。

「宮さまはジャニーズアイドルが大好きで、今の推しは『ジャニーズWEST』だそう。
その中でも重岡大毅クンと藤井流星クンというメンバーがお気に入り。2人の誕生日には、うちわなどのグッズを並べてジャニーズファンがよくやる“生誕祭”という個人的なお祝いも行うほど。
限られた友人にだけ公開している『インスタグラム』のアカウントも持っており、高校時代の修学旅行や教室内でのご友人とのツーショット、飼われている愛犬の写真などに加えて、重岡クンと藤井クンの生誕祭を行っている写真まで載せていたそうです」(愛子さまのご友人)。
引用)https://www.jprime.jp/articles/-/20211?page=2

愛子様も重岡大毅さんの笑顔に元気をもらっているファンのようですね。

ジャニーズWESTとしての活躍だけでなく、ドラマに出演し「俳優・重岡大毅」のファンも獲得。
さらに、24時間テレビでピアノ演奏を披露した時には、重岡大毅さんに対して「こんなことができるとは知らなかった」という意外性を感じた人も多かったはず。

そんなマルチな才能を感じさせるところが、知名度とともに人気を押し上げた理由なのかもしれません。

ネットの評価は?

アイドルとしても俳優としても大活躍の重岡大毅さんですが、ネットでは重岡大毅さんについてどのようなコメントが上がっているのでしょうか。

やはりドラマ「知らなくていいコト」で演じられた野中春樹役のインパクトが大きいようですね。

「所詮アイドルの演技なんて…」と思っていた人でも、重岡大毅さんの演技力に感動させられたというコメントや、アイドルじゃなく俳優だと思っていたというコメントもありますね。

このように、ネットでの重岡大毅さんに関するコメントを調べてみると演技力に対するコメントがほとんどなんです。

演技が今ひとつといったコメントもありますが、こういった重岡大毅さんの演技が下手という内容のコメントは少数でした。

重岡大毅さんの演技にあまり期待していなかった人でも、見ていくうちに徐々に心に響いていっている人もいるようです。

ジャニーズの若手アイドルの中ではトップクラスの演技力という評価もあるようで、今後も俳優としての重岡大毅さんに期待しているというコメントもありますね。

さらには、ジャニーズ嫌いのお父さんまで重岡大毅さんの演技を見てハマっているというこんなコメントも。

重岡大毅さんにとって、きっと本業はアイドルなんだと思いますが、世間では「俳優・重岡大毅」の評価がかなり高いようです。

何しろジャニーズ嫌いのお父さんまでハマってしまうくらいなのですから、その演技力は本物のようです。

重岡 大毅 プロフィール

名前:重岡大毅(しげおか だいき)
生年月日:1992年8月26日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:172cm
所属事務所:ジャニーズ事務所

2006年10月8日、オーディションを経てジャニーズ事務所に入所した重岡大毅さん。
幼い頃からアイドルに憧れてジャニーズ事務所に入ることを夢見ていた…ということではなく、むしろジャニーズアイドルを見て「女子にキャーキャー言われやがって」と思っていたんだとか。

そんな重岡大毅さんでしたが、友達に誘われ軽いノリでジャニーズ事務所に履歴書を送ったところ、書類審査を通過しその後受けたオーディションにも見事合格。

そして、関西ジャニーズJr.内のユニット「Hey!Say!7WEST」(2010年に「7WEST」に改名)や「NYC boys」のメンバーを経て、2014年4月にシングル曲「ええじゃないか」で「ジャニーズWEST」としてデビューを果たしました。

デビュー以降センターポジションを多く務め、盛り上げ役としてグループを元気いっぱいに牽引している重岡大毅さん。

明るい笑顔でいたずら好きというやんちゃな弟キャラの印象が強いですが、ファンの方たちの間ではグループ愛が人一倍強いことでも有名。

現在7人で活動しているジャニーズWESTですが、デビューが決まった際には、7人ではなく、重岡大毅さん、中間淳太さん、桐山照史さん、小瀧望さんの4人で「ジャニーズWEST4」としてデビューすることが告げられたのです。

濵田崇裕さん、神山智洋さん、藤井流星さんの3人が含まれていなかったことがどうしても納得がいかず、デビューが確定した4人で「7人でデビューさせて欲しい」とジャニー喜多川社長に嘆願し続け、後に7人でCDデビューできることになったのですが、この嘆願の中心となったのが重岡大毅さんだったといいます。

当時のことを、「4人と言われて一旦は受け入れたが、7人という思いを捨てられなかった」と語っている重岡大毅さん。
こうした経緯を経て現在のジャニーズWESTがあることを思うと、重岡大毅さんのグループ愛とジャニーズWESTというグループの絆の強さを感じます。

2021年7月28日には、両A面シングル「でっかい愛 / 喜努愛楽」をリリースするジャニーズWEST。

「でっかい愛」は重岡大毅さん主演のドラマ「#家族募集します」の主題歌。また、「喜努愛楽」は濵田崇裕さん主演のドラマ「武士スタント逢坂くん!」の主題歌に起用されることが決定しており、グループとしても重岡大毅さん個人としても躍進を続けています。

今後の活動も楽しみにしたいですね。

まとめ

重岡大毅さんの出演ドラマやネットの評価などについて調べてみました。

アイドルとしての印象が強い重岡大毅さんですが、俳優としても幅広い演技を見せ、最初は批判的な感情を抱いていた人たちですら感動させてしまう演技力を持っていることが分かりました。

これからも、アイドルとして、俳優として、大いに活躍されることを期待したいと思います。

【関連記事】

河合郁人のものまねレパートリーは?ジャニーズファンから賛否両論!

大西流星がかわいい!化粧が濃い?肌荒れを心配する声も!

【おかえりモネ】りょうちん永瀬廉は天然?平野紫耀に負けない天然エピソード!朝ドラーはオーデションだった?

(Visited 31 times, 1 visits today)

吉田麻也と内田篤人 Previous post 吉田麻也と内田篤人は仲がいい!仲良くなったきっかけは?
小島瑠璃子 Next post 小島瑠璃子は頭がいい!偏差値71!真っ赤なジャガーで批判殺到?
メニュー