浅野忠信の出演するハリウッド映画は?海外の評価は?本人なのに吹替が酷評!

浅野忠信

俳優の浅野忠信さん、これまでさまざまな映画やドラマに出演し大活躍されていますよね。

現在はNHK朝ドラ「おかえりモネ」にも出演し話題になっています!

そんな浅野忠信さんですが、2021年6月18日公開の「モータルコンバット」というゲームから生まれた映画に出演することが分かりました!

そこで浅野忠信さんの出演するハリウッド映画や評価、本人なのに吹替が酷評!?という噂についてまで詳しく調べてみました。

画像引用)https://www.instagram.com/p/CPmLwlLhAZ8/

浅野忠信の出演するハリウッド映画は?

俳優として長年、日本に留まらず海外でも活躍されている浅野忠信さん。
今回2021年6月に再びハリウッド作品に出演することが分かりました。

浅野忠信さんが出演するのは、人気格闘ゲームをハリウッドで再実写化した映画「モータルコンバット」です。

浅野忠信さんは不死身の神・ライデン役を演じることとなり、このように劇中は「目が光りっぱなし」の役なんだそう。

この「モータルコンバット」についてご説明すると、このモータルコンバットはそもそも格闘ゲームです。
「フェイタリティ」と呼ばれる残虐なトドメ演出が有名な対戦格闘ゲームで、なんと既に映画化をされたことがあるほど人気のゲームなのです。

1995年にポール・W・S・アンダーソン監督によって最初の映画化。
1997年には「モータルコンバット2」も公開され、今回浅野忠信さんが出演する映画は「再実写化」ということになります。

この再実写化はR指定が設けられており、残虐描写満載で戦う戦士たちの姿をリアルに描いています。

浅野忠信さんが演じるライデンとは、原作ゲームシリーズで高い人気のあるキャラクターです。

不死身の神と呼ばれるライデンは地球を守っていて、モータルコンバットという格闘トーナメントに挑む戦士たちを導いていくとても重要な役なのです!

浅野忠信さんはこのライデンを演じるにあたって、

「戦いで皆とコミュニケーションをとっているキャラクターではなくて、いかにして皆を守るかという役割だった」
「そういう意味ではセリフがとても重要だったと思うので、自分のセリフをきちんと噛み砕いて、(私は)母国語が日本語なので、英語のセリフできちんと言えるようにその辺は意識しました」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/9a55aa90850af215374310633e52a9def8324284

とてもセリフが重要だったと語っています。

そうです、ハリウッド作品に出演しているということはセリフは日本語ではなく英語です。
浅野忠信さんも英語のセリフを覚えるだけでなく、一つ一つのセリフをかみ砕いて自分のものにして、なおかつ英語で話していたということになりますね。

今回このモータルコンバットでは、俳優の真田広之さんも出演されています。
撮影の合間に食事に行ったり真田広之さんのキャリアの話を聞いたりと、とても充実した時間を過ごされたそう。

こちらが予告編となっていますが、めちゃくちゃかっこいいですね・・・!

浅野忠信さんも、もともとのゲームファンの方はもちろん楽しんでもらえるし、ゲームを知らないという方でも迫力とアクションに圧倒されるとおっしゃっていました。

これまで浅野忠信さんは、ハリウッド作品に出演経験があります。
代表作を一つずつ見ていきましょう!

①2011年「マイティ・ソー」

浅野忠信さんはこの作品で、マイティ・ソー(クリス・ヘムズワース)の盟友であり勇敢な戦士ホーガン役を演じました。
力強い演技が話題となり、かなり存在感を示した作品となりました。

②2012年「バトルシップ」

2作目はバトルシップです。

この作品は歌手のリアーナさんが出演したことで話題になり、浅野忠信さん英語がうまいと日本でも話題になりましたよ!

しかし映画的にはあまり興行収入は伸びず、2億ドル以上の高額な制作費が投入されたにも関わらずヒットしませんでした。

③2013年「47RONIN」

そして3作目が忠臣蔵が元になっている作品・「47RONIN」です。

キアヌ・リーブスさんが出演し、日本がモチーフとなっているために日本人の俳優さんたちも多数出演したことで話題になりましたね。

赤穂浪士47人の実話をもとに作られた作品で、こちらはあくまでも外国の方からみた「忠臣蔵」です。

迫力がすごく浅野忠信さんの存在感も素晴らしかったですね。

④2013年「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」

2011年のマイティ・ソーの続編として公開されました。

浅野忠信さんのセリフが少なかった!という声もあったようですが、前回に引き続きおもしろさはピカイチだったようです!

⑤2016年「沈黙 -サイレンス- Silence」

遠藤周作の小説「沈黙」を題材としたドラマで、日本からも浅野忠信さんだけでなく小松菜奈さん、窪塚洋介さんなど多数の俳優さんが出演しました。

浅野忠信さんは江戸幕府の通訳者の役を演じ、とても重要な役どころでした。

⑥2019年「ミッドウェイ Midway」

太平洋戦争中の1942年にミッドウェー島付近で行われたミッドウェー海戦を映画化したものです。

豊川悦司さんと出演したことも話題となり、浅野忠信さんは第二航空戦隊司令官の山口多聞少将を演じました。

このように浅野忠信さんはこれまで多数のハリウッド作品に出演をされてきました。
ハリウッド作品に日本人でこれだけ出演されているのは素晴らしいことですし、世界的に認知されている俳優さんであることは間違いありません。

海外の評価は?

映画「モータルコンバット」ですが、本作の予告が海外で解禁されてからすでに大盛り上がりでした。

予告編は2種類あり、レッドハンド版という過激な暴力表現や言葉使いが使われたこちらの予告編は、なんと初週で1億1600万回再生を記録!!

レッドバンド版予告としては史上最大の再生数を記録するという、まさに予告編だけでかなり注目されていたことが分かりますね!

日本ではこれからの公開となりますが、アメリカでは一足先に2021年4月23日に公開がスタート。

現在アメリカでも「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が大ヒットしている中、いきなりこのモータルコンバットは2250万ドルというオープニング成績を記録しました!

もちろん初週から興行収入ランキングは第1位。
しかもこのオープニング興行収入は、新型コロナウイルスの流行後に公開された作品の中では、2021年3月に公開された「ゴジラVSコング」に続く第2位という記録だそうです!

実際にアメリカで公開されてからも評価はとても高く、ロッテントマトのオーディエンススコアは4月26日時点で「87%」を記録しているほど。

このロッテントマトとは映画評論家のレビューをまとめたサイトで、映画好きの方はチェックされているサイトです。

海外でこれほどまで高い評価を受けており、日本でもすでに期待が高まっています。

実はこのモータルコンバットは、日本では未発売のゲームなのです。
それだけでなく真田広之さん、浅野忠信さんが出演されるということが決定してからすでに話題沸騰。

全米興行収入第1位ということもあり、日本でどれだけの興行収入が記録されるかすごく楽しみですよね!

本人なのに吹替が酷評!

そんな中、浅野忠信さんは英語でこのモータルコンバットに出演しました。

ということは、日本で公開されるにあたってはセリフが英語なので吹替が必要になります。
字幕で見られる方も多いかもしれませんが、吹替が好き!という方も多いでしょう。

今回このモータルコンバットは吹替についての情報がまだ出ておらず、浅野忠信さんや真田広之さんがご自身の声の吹替えをするかどうかは分かっていません。

ですが以前にも浅野忠信さんはハリウッド映画に出演し、その際にご自身の英語の吹替を担当されていました!

その映画の一つが「マイティ・ソー バトルロイヤル」です。

この映画でマイティ・ソーに仕える忠実な戦士・ホーガン役を演じた浅野忠信さん。
この作品の前にも自分で英語から日本語へ吹替をしてきた浅野忠信さんですが、かなり苦戦したというのです!

浅野忠信さんは吹替の最中、現場の空気を知っているために現場のテンションでセリフを吹き込んでしまうそう。

しかし吹替はそうではなく、周りの声優さんとテンションを合わせなければなりませんし、自分だけ声優さんのルールから外れてしまうととても下手だと思われてしまうとか。

そこで浅野忠信さんはご自身の吹替をする際、声優さんっぽく話すことを意識したと言っています。

確かに自分のセリフの吹替は、声は同じでも英語から日本語にするのはとても難しいですよね・・・。

この「声優っぽい」というのは一般人の私たちから見たらよく分からないのですが、やはり声優さんの中では「しゃべりかた」があるようなんです。

浅野忠信さんはここに苦戦し、 本人なのに吹替が酷評されてしまったことがあったようなのです・・・。

実際にネットでも

ネットでもこのようにコメントされています。
渡辺謙さんの吹替の話が出ると、浅野忠信さんの吹替が引き合いに出されてしまっているようですね・・・。
それほど、吹替は難しいということが伝わります。

今回のモータルコンバットはどうなるかは分からないのですが、あえて吹替でも見てみたいなと思いました!

浅野忠信 プロフィール

では改めて浅野忠信さんのプロフィールを見ておきましょう。

名前・浅野 忠信(あさのただのぶ)
本名・佐藤 忠信
生年月日・1973年11月27日 現在47歳
身長・179cm
体重・64kg

浅野忠信さんはクオーターとして生まれ、幼い頃は髪の色が金髪に近かったそう!
子供の頃から目立ちたがり屋で、テレビに出ることを夢に持っていたといいます。

小学生の頃はお兄さんと一緒に空手を習い、ブレイクダンスやスケートボードなどもするように。
中学生になるとパンクロックバンドを組んでライブハウスでライブをする日々。

芸能人も大好きで、この時期はおニャン子クラブの吉沢秋絵さんの出待ちをしていたそうなんです!とても意外です!!
そしてビートたけしさんの大ファンでもあり、この時実は浅野忠信さんのお父様が石倉三郎さんのマネージャーをしており、「風雲!たけし城」というテレビ番組の見学にも来ていたそうなのです。
お父様も芸能関連のお仕事をされていたんですね!

そして芸能界入りのきっかけもお父様です。
中学校3年生のときにお父様に「3年B組金八先生」のオーディションを勧められ、受けてみたところ合格。
金八先生への出演を果たしたのですが、ドラマを撮って流してというサイクルが浅野忠信さんには合わなかったそうで、たびたびお父様とは喧嘩になったとか。

18歳できっぱり俳優を辞めてバンド活動をしていくことを決めたのですが、おばあさまに止められて俳優とバンドを両立していくことを決めたのです!

高校卒業後、1990年には「バタアシ金魚」で映画デビューし、映画制作の仕事に感銘を受けたそう。
その後はドラマではなく映画の仕事ならやっていきたいと思うようになり、徐々に映画にどんどん出演していくようになります。

1990年後半からはその活躍は日本に留まらず、海外へ進出。
ウォン・カーウァイ監督の映画「wkw/tk/1996@/7’55”hk.net」や1999年のクリストファー・ドイル監督「孔雀」で主演を務め、日本アカデミー賞話題賞なども受賞。

2004年には初監督作品「トーリ」を製作し監督業にも進出。

2011年には初めてハリウッド作品「マイティ・ソー」、2012年には「バトルシップ」とハリウッドにも進出。

2017年には民放ドラマ「刑事ゆがみ」で民放連続ドラマ初主演を飾りました!
浅野忠信さんといえば映画のイメージがずっと強かったですが、この刑事ゆがみでの浅野忠信さんの演技はとてもよかったですよね。

プライベートでは1995年に岩井俊二監督の映画「PiCNiC」で共演した歌手のCHARAさんと結婚。
その年に娘のSUMIREさんも誕生し、浅野忠信さんは21歳、CHARAさんは27歳でお子さんを授かりました。

長女のSUMIREさん、長男の佐藤緋美さんはそれぞれ芸能活動をしており、美男美女だと話題になっていますね!

しかし浅野忠信さんとCHARAさんは2009年に離婚。
その後浅野忠信さんはご結婚はされていません。

御家族ともに芸能界で活躍し、浅野忠信さんはとても華やかなイメージがありますね。
オーラも本当にかっこよく、今や日本を代表する俳優さんとなっています。

まとめ

以上、浅野忠信さんについて調べてみました。

映画「モータルコンバット」の公開が控え、とても楽しみですね!
それだけでなくNHK朝ドラ「おかえりモネ」にも絶賛出演中!漁師役で浅野忠信さんがめちゃくちゃかっこいいです・・・。

これからのご活躍もとても楽しみですね!

【関連記事】

【おかえりモネ】りょうちん永瀬廉は天然?平野紫耀に負けない天然エピソード!朝ドラーはオーデションだった?

【おかえりモネ】野村明日美役・恒松 祐里は元子役!ドラマに引っ張りだこ!代表作は?

【おかえりモネ】妹役、蒔田彩珠はちびまる子ちゃんのお姉ちゃん?

「おかえりモネ」主役・脇役キャスト紹介!あらすじや評判もチェック!

清原果耶は演技力がすごい!朝ドラ「おかえりモネ」主演!過去のドラマや映画の代表作は?

https://apceee.net/actress/15992/

(Visited 80 times, 1 visits today)

田中樹 Previous post 田中樹は5兄弟は四男!次男は田中聖!従妹はモデルで母は元ヤン?
隅田美保 Next post アジアン隅田の現在は?休業理由は婚活じゃなかった!整形したぐらい美人になってる?
メニュー